2015年01月19日

横浜市鶴見区三ッ池公園

このところ朝晩は冷え込むものの、昼間は1月とは思えない暖かさが続いている。まこと完全防備の服装では暑い位で困ってしまう。今日も朝から穏やかな晴天で、こんな日は下の池の杭の上に、たくさんのカモが上っているだろうと三ッ池公園へ行った。予想通り一つ残らず杭上は占領されていたが、ほとんどかホシハジロであった。前回は少なかったが今日はかなり多い。三ッ池公園は鶴見川が近くに流れているので、行ったり来たりで、種数も個体数も変わるようだ。

zaki-20150119-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

しかし、今日も比較的珍しいカモは見られず、前回の倍近いキンクロハジロが見られた。池の深さがキンクロハジロに絶好なのだろう。残念な事に浅い池は一つも無いから、泉の森公園では多いヒドリガモは飛来せず、洗足池に多いオナガガモも見られた事が無い。たかだかカモちゃんなのだが、その生態は種類によって微妙に異なるようである。そんな訳で、杭上以外では何故か一人ぽっちで浮かんでいるマガモの雄を撮った位で、変化の無い鳥撮り及び散策となった。

zaki-20150119-hoshihajiro-mesu.jpg
<ホシハジロの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワウ、ユリカモメ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、アオジ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 鶴見区