2015年01月28日

横浜市港北区新吉田町

今日は左程冷え込まなかったが北風が強い。こんな日は風が遮られる所へ行きたくなるが、午後から足底筋膜炎のリハビリの日なので至近距離の新吉田町へ行った。まずは例によって丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、昨日の梅田川同様、シナマンサクが見頃となっていた。また、早咲きの紅白の梅も揃って咲いていて、一週間もすれば見頃となるだろう。東京の小石川植物園の梅林は暖かい所にあるので、観梅客で賑あうに違いない。暦は早くも来週は立春である。

zaki-20150128-kiui-yokon.jpg
<キウイの葉痕>

次に丘の上を一回りしたが、これといった被写体が無いので「おかめ」顔のキュウイの葉痕をカメラに納めた。キウイが出回り始めたのはかなり前だが、最初は異国の果物だからか「ちょっとねー」といった按配であったが、最近はとても美味しいと感じられる。その後、杉山神社の谷の紅梅を見に行ったが絵にならず、引き返してドックスクール周辺でホトケノザを撮影した。ここは日当たりが良いので、オオイヌノフグリやナズナも咲き始めていた。

zaki-20150128-hotokenoza.jpg
<ホトケノザ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、オウバイ、シナマンサク、ニホンスイセン、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ナズナ等。鳥/シロハラ等。
posted by 花虫とおる at 14:53| Comment(0) | 港北区