2015年02月14日

東京都(仮称)ルリビの丘公園(午後)

昼食は、いつもなら茅ヶ崎公園から至近距離の中国家庭料理「嘉門」でとるのだが、今日は何故か「すき家」の白髪ねぎ牛丼を食べたくなった。しかし、お店に入ると鍋フェアとかなんとかで、牛すき鍋定食が80円も安くなっていたので注文した。更に70円のお新香も追加したので、なんとなんと税込で723円にもなってしまった。後悔先にたたず、やっぱり予定通り白髪ねぎ牛丼にしておけば良かった。牛丼屋さんでの昼飯は600円前後がお似合いだ。

zaki-20150214-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

午後からは午前中の貧果を挽回しようと(仮称)ルリビの丘公園へ行った。ここなら少なくともジョウビタキの雌は撮れるだろうと思ったのだが、今日は土曜日でカメラマンが殺到していた。これでは良い写真は無理かなと思ったが、時間が経つにつれてカメラマンが減ってにんまりした。しかし、ジョウビタキの雌が睨みをきかせていてルリビタキの雄の出は悪かった。今日はバレンタインデーなのだから、ルリ男君に席を譲っても良いのになあと微笑んだ。

zaki-20150214-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄、ジョウビタキの雌、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ、キンクロハジロ、カルガモ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 東京都

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日は土曜日だから生態園が開いてるので、迷わず茅ヶ崎公園へ行った。まずは陽が当たる斜面に咲くウグイスカグラに期待したが、ちらりほらり咲いていたものの、かなり高い所で撮影出来なかった。しからば茅ヶ崎中学校裏のピンクのツバキだなと歩みを進めたが、ピーカンだからコントラストがきつくて苦笑した。次に生態園正門手前で手摺昆虫観察を試みたが、シロフフユエダシャクの雄を見つけてほっとした。生態園に入ると、ヤツデの葉捲りでクロスジホソサジヨコバイを見つけたものの風が強くなって諦めた。最後にクロテンフユシャクの雄も見つけたが、なんと女子トイレの壁だったので、これまた撮影は諦めた。そんなこんなで撮影を諦める事ばかりであった。

zaki-20150214-shirofuyushaku.jpg
<シロフフユエダシャクの雄>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ツバキ等。昆虫/シロフフユエダシャク、クロテンフユシャク、クロスジホソサジヨコバイ、オオカマキリの卵のう、ハラビロカマキリの卵のう等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 都筑区