2015年02月24日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今朝は昨日の暖かさが残っていたが、出発する時間になると気温が下がって来た。まこと服装選びに苦労する。午後からは、だいぶ良くなったが足底筋膜炎のリハビリなので、午前中のみ至近距離の三ッ池公園へ行った。下の池の杭の上はホシハジロの雄が占拠していて、前回来た時に見られなくなったハシビロガモの姿は一羽も無かった。繁殖地がユーラシア大陸の高緯度から中緯度地域だというので、まだ旅立つにはちょいと早いと思うのだが、居なくなった事は確かである。

zaki-20150224-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

今日の特筆事項はオナガガモの雄が一羽観察出来た事で、何年も何回も通っているが三ッ池公園では初見である。また、樹木がまばらに生えている開けた場所に、アトリの雌雄が餌を啄んでいた。また、同所にはシロハラやツグミも見られ、探せば色々な野鳥が見られるんだなあと三ッ池公園を見直した。しかし、なかなか良い所には止まらず、撮影する事は出来なかった。帰りがけに下の池に寄ったが、池の周りの草刈りが始まっていて、ほとんどのカモが姿を消していた。

zaki-20150224-hoshihajiro-mesu.jpg
<ホシハジロの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/オナガガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ、アトリ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 鶴見区