2015年02月28日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

朝の気温はかなり高かったが、北風がやや強かったので体感的には寒く感じた。いよいよ明日から3月に入る。ぬかるんだ場所がかちんかちんに凍り、芝地に雪の様に真っ白に霜が降りる、そんな厳冬期の寒さはもうやって来ないだろう。日もだいぶ長くなった。今日は、またしてもウグイスカグラの花を撮ろうと茅ヶ崎公園へ行ったが、左程咲いていないので天を仰いだ。しからば手摺昆虫観察だと生態園前に行ったが、NO昆虫で眉をしかめた。

zaki-20150228-kawazuzakura.jpg
<カワヅザクラ>

しかし、丘の上のカワヅザクラは早いもので、かなり美しく咲いていた。しかし、なかなか絵になるような小枝はなく、なんとかカメラに納めなければブログアップに漕ぎ着けないと頑張った。その後、例によって生態園内へ歩みを進めたが、これまた被写体は無く、眉毛、目、鼻まではついているのだが口が無いミツバウツギの葉痕を撮った。大声でおしゃべりばかりの花虫さんとは大違いで、口が無いから静かに微笑むだけの葉痕であった。

zaki-20150228-mitsubautsugi-yokon.jpg
<ミツバウツギの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、シナマンサク、アセビ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 都筑区