2015年03月31日

東京都町田市三輪町

今日は朝から風が強い。午後になると尚一層強くなると予報されていた。ところで、立春から春分の間に初めて吹く南寄りの強い風を春一番と呼んでいるが、今日いくら風が強くなっても、春分を過ぎたから春一番とは呼ばれない。そんな訳で2015年は春一番が吹かなかった年となる。こんな風の強い日は何処へ行ってもお手上げだが、町田市三輪町の谷戸なら南側に山を背負っているし、かなり長く入り組んでいるので風が防げるのではないかと行って見た。

zaki-20150331-miyamaseseri.jpg
<ミヤマセセリ>

期待したコツバメやミヤマセセリは見られたものの、またしても大きな捕虫網を携えた「早朝会」のおっさんが現れた。このおっさんによって何頭もの小さな命が天国に召されたかと思うと怒りが込み上げて来たが、口も利かずに頑張っていると、やがて姿を消したのでほっとした。今日はミヤマセセリも現れて細い木の幹に止まったが、かなり待ったが開翅してくれなかった。また、コナラの若葉に止まるコツバメを期待したが、コナラの芽吹きは今一であった。

zaki-20150331-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ、アブラチャン、キブシ等。蝶/ルリタテハ、テングチョウ、コツバメ、ミヤマセセリ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 町田市

2015年03月30日

横浜市緑区横浜動物の森公園

昨日、冬物の衣類を仕舞って春物の衣類を出して来たが、まこと正解で、今日も気温がぐんぐん上がった。何処へ行こうかなあと思ったが、ハナイカダやカツラの芽吹きが撮りたいと横浜動物の森公園へ行った。また、運が良ければミヤマセセリもゲット出来るかもしれないと思ったのだ。散策を開始して坂下バス停に通ずる小道を降りて行くと、近場では珍しいヒメウズがたくさん咲いていた。図鑑によるとキンポウゲ科に属する多年草で、花期は3月から5月とある。

zaki-20150330-katsura-wakaba.jpg
<カツラの若葉>

思わぬ野の花をカメラに納めたので、しめしめと踵を返して雑木林の中に入って行った。目的のハナイカダはミズキやマユミと同じく芽吹きが早く、春の陽に輝いて光っていた。良く見ると可愛らしい蕾の影が葉に写っていて、まこと生命の躍動感が感じられる。無事に思った通りに撮影出来たので、ハリギリの幼木がかなり生えていたので、タテジマカミキリを探したが見つからなかった。新治市民の森でもなかなか見つからなかったので、発生数が少なかったのだろう。

zaki-20150330-hanaikada-mebuki.jpg
<ハナイカダの芽吹>

その後、雑木林の中で木の花でもと探し回ったが、ウグイスカグラは盛期を過ぎ、キブシやクロモジは満開だった。そこで湿地脇に植栽されているカツラの若葉を撮りに行った。何故だか分からないが6本程等間隔に植えられている。図鑑で調べると、材には香りがあり耐久性があるので、建築、家具、鉛筆などに使われるとある。かなりの太さに成長しているので、用材にするつもりで植えられたのかもしれない。いずれにしても、期待通りに若葉が陽に輝いていた。

zaki-20150330-himeuzu.jpg
<ヒメウズ>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、キブシ、ウグイスカグラ、モミジイチゴ、タチツボスミレ、ヒメウズ等。蝶/ルリタテハ、キタテハ、テングチョウ、キチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。鳥/ジョウビタキの雌、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 緑  区

2015年03月29日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

数日前から「牧野富太郎植物記」第8巻(あかね書房)を読んでいる。その昔、古本屋で1巻から7巻までは揃えたのだが、第8巻だけは見つからずに、まあ「植物採集」編だから良いかなと思っていた。しかし、全巻揃えばヤフオクにも出品出来ると、アマゾンにて購入した。読んでみると植物標本のつくり方は一章だけで、日本植物研究の歴史、植物採集にまつわるエピソード、更に、キノコと粘菌の話も載っている。まこと牧野富太郎節はとても楽しく、もう一度、第1巻から再読したくなった。まこと変梃りんの偉大なるおっさんである。

zaki-20150329-kuromoji.jpg
<クロモジの雄花>

今日は午後から雨との事だし、昨日の観察会の疲れも残っているし、今しか撮れない木々の芽吹きを撮ろうと茅ヶ崎公園へ行った。蝶や虫も出始めたし、スミレ等の野の花も咲いているし、以前だったらそちらが優先の撮影だったが、木々の芽吹きはとても早く、あっという間に若葉の季節となってしまう。今日は、イロハモミジ、コナラ、エゴノキの芽吹きを撮った。また、生態園の手摺に昨日の観察会で注目されたヒメスギカミキリが這っていたが、うんちをつけていたので残念ながら撮影する気にはなれなかった。

zaki-20150329-irohamomiji-mebuki.jpg
<イロハモミジの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、キブシ、ウグイスカグラ、ソメイヨシノ、タチツボスミレ、シュンラン等。蝶/キチョウ等。昆虫/ヒメスギカミキリ等。鳥/アオゲラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 17:24| Comment(0) | 都筑区

2015年03月28日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。天気は気温が20度位まで上がるとの予報で、春爛漫の中での散策が期待された。自宅を早目に出発したが、まだ薄曇りで、本当に晴れるのかと心配になったが、新治市民の森に近づくにつれ薄日が射して来てほっした。今日の目的の1つであるコツバメやミヤマセセリは春だけに見られる蝶、スプリングエフェメラルで、曇っていると飛ばない。だからと言って雲一つない晴天だと、飛んでばかりいて止まってくれないから、落ち着いて撮影出来ないという厄介な蝶である。

zaki-20150328-karasuzansho-mebuki.jpg
<カラスザンショウの芽吹>

今日の参加者はとても多くて驚いたが、コツバメのポイントへ直行すると、陽が柔らかなのでフキの葉上にじっとしていて、皆さん容易く撮影出来た。同所にはミヤマセセリもいたから早くも目的の1つが達成出来た。そこで、皆さんご期待のタテジマカミキリを見に行ったが、まだヤマウコギの小枝に動かず越冬していて嬉しくなった。実は、このタテジマカミキリは私が見つけたのでは無く、広尾山荘さんが見つけて教えてくれたものである。まことに小枝に同化していて天敵を欺いている。

zaki-20150328-mitsubaakebi-mebuki.jpg
<ミツバアケビの芽吹>

その後、にいはる里山交流センターで一休みしてから、旭谷戸周りで池ぶち広場に戻って来た。途中の谷戸田ではレンゲソウやタガラシが咲き始め、各種の木々の芽吹きもかなり進行していた。池ぶち広場に戻って来ると、日向ぼっこをするルリタテハやハナモモに吸蜜するヒオドシチョウが見られ、更に人気者のヤマガラもやって来た。以上、ホソミオツネントンボをゲットした方もいたが、全般的には昆虫は少なかったものの、ほぼ目的は達成出来た。来月の観察会も新治市民の森なのたが、楽しみが大いに広がった。

zaki-20150328-kyurigusa.jpg
<キュウリグサ>

<今日出会った主なもの>花/ヒトリシズカ、カラスノエンドウ、ショッカツサイ、ナズナ、タネツケバナ、カントウタンポポ、ノゲシ、ハルジオン、トキワハゼ、カキドオシ、トウダイグサ、ヒメオドリコソウ、タチツボスミレ、ノジスミレ、キュウリグサ、キランソウ、タガラシ、レンゲソウ、ミツバツチグリ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、キブシ、コブシ、ウグイスカグラ、スモモ、ハナモモ、アンズ、チョウセンレンギョウ、イモカタバミ等。蝶/ヒオドシチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、キタテハ、テングチョウ、ツマキチョウ、モンキチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、コツバメ、ルリシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/タテジマカミキリ、ホソミオツネントンボ、コガタルリハムシ、ナナホシテントウ、ビロードツリアブ、ヤブキリの幼虫等。キノコ/ツバキキンカクチャワンタケ等。鳥/ウグイス、ヤマガラ、ガビチョウ、ムクドリ、ダイサギ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区

2015年03月27日

東京都稲城市(仮称)チョウゲンボウの谷(午後)

昼食は2日続けてラーメもなんだが、鴨志田町のラーメン屋「清龍」にて800円とちょいとお高いが、半ラーメン+ミニ中華丼セットを食べた。その後、田んぼで昼寝をしたが暑い位であった。目覚めて空を見上げると引き続き雲一つない澄み切った青空なので、青空バックでチョウゲンボウを撮りたいと(仮称)チョウゲンボウの谷へ行った。しかし、期待した枝止まりは枝被りが多かったり、背景が青空に抜けなかったりで、毎度お馴染みの巣穴前にたたずむ写真しか撮れなかった。

zaki-20150327-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、シジュウカラ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 東京都

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日は20度近くに気温が上がるという。いよいよ春本番が間近となり、2年間お世話になった2450円のカストロコートに手を合わせてからゴミに出した。もっと値段が高いものでも良いのだが、近場で売っていないのだから仕方が無い。もう少し上等のものを手に入れたいのなら、ネットで見つけたらと言われそうだが、衣類は着用してみないと後悔する。何処か雪の多い地方都市にでも行って見つけるのも一法なのだが、そんな事をしたら数着分の旅費がかかってしまう。

zaki-20150327-aburachan-obana.jpg
<アブラチャンの雄花>

今日は昨日散策した町田市三輪町と鶴見川を挟んで反対側の早野の里へ行った。まずは桐蔭学園側へ行って見たが、途中の野の花横丁にナガバノスミレサイシンや園芸品種のバイモが咲いていた。バイモはアミガサユリとも呼ばれ中国が原産地である。期待した桐蔭学園側では、これといった被写体は無くマユミの芽吹をカメラに納め、ハンノキ林へ踵を返した。しかし、ここでもこれといった被写体は無く、民家の垣根に植栽されているアブラチャンの雄花を撮った。

zaki-20150327-mayumi-mebuki.jpg
<マユミの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、ナガバノスミレサイシン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、アブラチャン、キブシ、ハナモモ、スモモ、ベニスモモ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、コブシ、バイモ等。蝶/テングチョウ、キタテハ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ等。昆虫/コガタルリハムシ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:45| Comment(0) | 川崎市

2015年03月26日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は、もちろん至近距離にある島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑へ行った。いつもなら810円とちょいとお高いネギラーメン+チャーハンセットを食べるのだが、先だって大原みねみち公園で煙草爺ちゃんに「良いもの食べてるなあ」と言われたので、極旨醤油ラーメン+ギョウザセットにした。その後、健康昼寝の後に予定通り薬師池公園で開催中の「鳥撮り仲間写真展」を見に行った。さすがに大砲レンズ使用のドラマ溢れる作品の数々で、まこと迫力満点であった。

zaki-20150331-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

写真展を見終わると時間が十分残ったので、公園内を一回りしたが、鳥影及び鳥撮りマンの姿は少なく、薬師池公園での鳥撮りの予定を変更して、またしても豊ヶ丘南公園へ行った。するとヨシガモが活発に泳ぎ回っていて、ばんばんシャツターを切った。しかし、しばらくするとお休みモードに入ってしまったので、今季はこれでカモ撮りはお終いにしようと、キンクロハジロのキンちゃんを撮影した。「晩秋までお別れですねー、元気で舞い戻ってねー」という訳である。

zaki-20150331-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:41| Comment(0) | 東京都

東京都町田市三輪町(午前)

Appleのテクニカル・デベロップメント・センターが、なんとなんと我が町にやって来るというビックニュースが昨晩流れた。自宅から徒歩10分の場所で、イメージが良くなるなあと嬉しくなった。我が町「綱島」は交通の要で、その昔は鴨志田町や元石川町行きのバスも出ていた。そんな訳で急行停車駅になった訳だが、Appleが来れば「何故綱島に急行が止まるの?」 という、綱島を知らない沿線住民の声も無くなるに違いない。私もApple製品を1つ位買わねばならなくなった。

zaki-20150331-aburachan-mebana.jpg
<アブラチャンの雌花>

今日は午後から薬師池公園で開催中の知人の写真展を見に行く予定であったので、午前中は途中となる町田市三輪町を散策した。しかし、コツバメのポイントへ行って見ると、大きな捕虫網を持った「早朝会」のメンバーがいて気分が悪くなった。「写真に撮るコツバメだけは残しておいて」と言ったら、逆切れされてしまった。そこで喧嘩になってもつまらないと、他のポイントへ行って今季初のコツバメの写真を撮った。また、近場では希少なアブラチャンが咲いていてほくそ笑んだ。

zaki-20150326-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、ナガバノスミレサイシン、オオイヌノフグリ、アブラチャン、キブシ等。蝶/テングチョウ、コツバメ、ルリシジミ、ミヤマセセリ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 町田市

2015年03月25日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

いわゆる寒の戻りという事か、桜の開花宣言が出たというのに昨日からかなり寒い。とは言っても厳冬期の寒さに比べれば大した事はない。ところで沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設作業を巡り、翁長沖縄県知事が待ったをかけ、真っ向から政府と対立する事となった。日米同盟や安全保障に関して恥ずかしながら無知に等しいが、これほどまで沖縄県民が怒り立ち上がっているのに、政府は無視して虐めているかのように思われる。宇宙人元首相が言ったように「少なくとも県外」なのではなかろうか。

zaki-20150325-chosenrengyo.jpg
<チョウセンレンギョウ>

今日は寒さに加え風がかなり強いので、何処へ行ってもNGだなあと思ったが、昨日見つけたが上手く撮れなかったアミガサタケを探しに、大原みねみち公園から葛ヶ谷公園を通って鴨池公園入口まで行った。しかし、アミガサタケの姿は全く見られず、これといった被写体も無かったので、緑道でチョウセンレンギョウをカメラに納めた。また、コナラの芽吹きが本命だったのだが良いものが無く、仕方なしにサンショウの芽吹きを撮った。いわゆる木の芽という訳で、味噌とあえたら、ご飯が1杯食べられるなあと微笑んだ。

zaki-20150325-sansho-mebuki.jpg
<サンショウの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/チョウセンレンギョウ、レンギョウ、ミツマタ、コブシ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、モミジイチゴ、ウグイスカグラ、ツバキ、タチツボスミレ等。蝶/ルリシジミ等。
posted by 花虫とおる at 15:15| Comment(0) | 都筑区

2015年03月24日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは、これといった行く所が浮かばないので、サンヨンを装着した一眼レフで新治市民の森の鎌立谷戸奥のカワセミの池まで行った。至近距離でヤマガラを撮ろうと思ったのだが出は芳しく無く、カワセミも久しぶりに見られたが、すぐに引っ込んでしまった。また、ジョウビタキの雌も遠くに見られたが落ち着きが無く、これではノーシャッター必至だと引き返し、即座に機材をデジスコに代えて梅田川遊水地に行くと、カワセミの雄がお待ちかねであった。

zaki-20150324-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、ジョウビタキの雌、キジバト、アオサギ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日はクロモジの花を撮ろうと、茅ヶ崎公園から大原みねみち公園を往復した。まずは先だって都筑中央公園にトガリアミガサタケが生えていたので、キノコ横丁へ探しに行ったら、トガリアミガサタケでは無く小指程のアミガサタケが1本生えていて驚いた。しかし、なかなか絵にならず、証拠写真は撮ったものの、ここでのブログアップは諦めた。それにしても「ちと早過ぎるー!」と苦笑した。次に本命のクロモジを撮りに行ったが、咲き始めていて嬉しくなった。

zaki-20150324-kuromoji.jpg
<クロモジの雄花>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、コブシ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、ヒカンザクラ、ウグイスカグラ、ツバキ、シュンラン等。蝶/モンキチョウ等。キノコ/アミガサタケ等。鳥/カワセミ、メジロ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 都筑区

2015年03月23日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は東名高速港北PAでスタミナ丼を食べ、快適な田んぼでの健康昼寝の後に、久しぶりに(仮称)チョウゲンの谷へ行ってみた。しかし、空は曇って来て、カメラマンも欠伸をしていたので、このまま頑張っても良い写真は得られそうも無い。そこで、カモちゃんを撮ってもとは思ったが、尾根幹道に出て豊ヶ丘南公園へ転戦した。駐車場は有り難い事に空いていて、今日はデジスコでは無く、一眼レフにサンヨン(300mm、F4)を装着して池へ降りて行った。

zaki-20150323-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

するとカモの数はかなり減っていたが、顔見知りの常連さんが「ヨシガモの雄が来ているよ」と教えてくれた。この公園では初めての飛来との事である。その昔、トモエガモが飛来して通ったが、豊ヶ丘南公園は何故だかカモ類に好かれる要素があるようだ。今日はたくさんいたオナガガモは全く見られず、マガモの数も2割程度に減っていた。そこでもちろんヨシガモを狙ったが、じっとしている事がほとんど無く泳ぎ回って、一眼レフにして正解であった。

zaki-20150323-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、ハクセキレイ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 東京都

横浜市緑区新治市民の森(午前)

先だって撮ったスモモの写真が今一だったので、是非とも青空バックで撮りたいと、またしても新治市民の森へ行った。また、ミツバウツギの芽吹きも始まったので、コツバメやミヤマセセリの写真が撮れずとも、なんとかブログアップが出来ると踏んだのである。自宅をいつもの時間に出発し、港北ニュータウンに差し掛かると、空はかなり暗くなって雨が降って来た。しかし、緑区に入ると止んだのでほっとした。今日も上空には寒気が流れ込んでいるのだろう。

zaki-20150323-sumomo.jpg
<スモモ>

散策を開始しするとスモモの丘へ直行したが、丹念に探しても絵になるように咲いているスモモは見つからなかった。そこで池ぶち広場へ向ったが、民家が途切れると、ミヤマセセリが飛んで来て嬉しくなった。まずは入口付近でミツバウツギの芽吹きを撮り、広場の奥に進むと、ハナモモ、アンズ、スモモが咲いていて、なんとかスモモの花もゲット出来た。その後、コツバメのポイントに寄ってからカワセミの池へ行ったが、鳥撮り仲間が集まっていた。

zaki-20150323-mitsubautsugi-mebae.jpg
<ミツバウツギの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、ハナニラ、アンズ、スモモ、ハナモモ、キブシ、ユキヤナギ等。蝶/ルリタテハ、テングチョウ、コツバメ、ミヤマセセリ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 19:17| Comment(0) | 緑  区

2015年03月22日

横浜市都筑区都筑中央公園

畑に住宅が建ってから車が停めづらくなり、鴨池公園の池のある区域にはご無沙汰している。そこで、今日は池周辺へ行ってみたが、これといった被写体は無かったものの、何故だかヒメリュウキンカが一株見事に咲いていた。ヨーロッパ原産の園芸植物が野生化したもので、湿り気のある林縁に群生するとある。この近くには、かつてアブラチャンが1本あったが、残念な事に伐採されてしまった。例え外来種でも、美麗なヒメリュウキンカがここに定着してくれたら嬉しい。

zaki-20150322-rengyo.jpg
<レンギョウ>

次に、緑道を通って都筑中央公園へ行った。今日のお目当てのレンギョウを撮る為である。途中、アオキの雄花が早くも咲いていたので、カメラに納めた。レンギョウは咲き始めだったが、なんとか撮影出来、尾根の小道を歩いて行くと、ルリタテハ、テングチョウ、キチョウが舞い、手摺にはゴマダラチョウの幼虫が這っていた。また、近場では珍しいトガリアミガサタケが数本見られ、これまた植栽だと思うが、フッキソウの群落がかなり広がっていた。

zaki-20150322-aoki-obana.jpg
<アオキの雄花>

<今日出会った主なもの>花/シュンラン、オオイヌノフグリ、タチツボスミレ、ハナダイコン、フッキソウ、ヒメリュウキンカ、アオキ、キブシ、ウグイスカグラ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、サンシュユ、ボケ、スモモ、ゲンカイツツジ、シデコブシ等。蝶/ゴマダラチョウの幼虫、ルリタテハ、キチョウ、テングチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。キノコ/トガリアミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 都筑区

2015年03月21日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は「かつや」にてカツ丼の梅と豚汁の小を食べ、もちろん食べ放題の漬物もかなりぱくついた。そこで「勝や!」とゲンをかついたので何処でもOKとは思ったのだが、行く場所が見当らない。豊ヶ丘南公園か泉の森公園でもと思ったものの、カモちゃんの撮影もねえと連荘で新治市民の森へ行く事になった。狙いはジョウビタキの雌だったが、今日も良い所に止まってくれなかった。しかし、鎌立奥のカワセミの池へ行くと、ヤマガラやシジュウカラがいて遊んでくれた。

zaki-20150321-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、ウグイス、ジョウビタキの雌、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午前)

昨日の午後は新治市民の森へ鳥撮りに行ったと記したが、その時、スモモの丘を見上げるとアンズが咲いているのに気づいた。アンズは東方公園手前の農耕地で撮ってブログアップしたが、うっかりしていたら満開となり、今一の写真の出来となった。そこで、もう一度撮り直しがしたいと、今日はスモモの丘と梅田川下流方面を散策した。アンズの花は薄い紅色で、なんとも言えない艶やかさがある。アンズの実は崎陽軒のシュウマイ弁当に入っているので、ご存知の方も多いと思う。

zaki-20150321-anzu.jpg
<アンズ>

アンズを撮り終わるとスモモが咲き始めていたので頑張った。スモモは「スモモもモモもモモの内」と言われる様に、季節になるとスーパーに並んでいる。昨日ブログアップしたベニスモモはガクの色が赤紫だが、スモモは黄緑である。また花芯の造りや色合いも異なる。そんなこんなでスモモの丘に約1時間滞在して、ラブラドール犬の「りん」ちゃんに挨拶してメダカ広場に向かった。それにしても「喰っちゃ寝、喰っちゃ寝」の「りん」ちゃんは、丸々と肥えていた。

zaki-20150321-sumomo.jpg
<スモモ>

<今日出会った主なもの>花/アンズ、スモモ、シキミ、クサボケ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ等。昆虫/コガタルリハムシ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 緑  区

2015年03月20日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは行く当てがないので、静かな新治市民の森へ行った。まずは梅田川遊水地を覗いたが、カワセミの雄が竹の棒の先に止まっていたので撮影した。また、ノスリが飛んで来て電柱に止まったが、すぐに飛び立ってしまい良い写真は得られなかった。鎌立谷戸ではジョウビタキの雄やモズが見られたが、絵になる場所には止まってくれず、鎌立の奥ではカワセミやヤマガラが不在で、これからしばらく鳥撮りは貧果が続くだろうなあと眉をしかめて引き返した。

zaki-20150320-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ノスリ、カワセミ、アオジ、ホオジロ、ジョウビタキの雌、シジュウカラ、モズ、エナガ、カワウ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 緑  区

横浜市青葉区元石川町(午前)

茅ヶ崎公園に隣接する中国家庭料理「嘉門」が休業中で、まこと昼食のレパートリーが減って困っている。そこで今日は810円とちょいとお高いが、島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑のネギラーメン+チャーハンセットを食べようと、散策先は元石川町に決まった。いつもの場所に車を停めてヒュウガミズキを撮ろうと頑張ったが、花が釣鐘の様に下を向いていて良い絵柄が見つからずに断念した。その他、付近にはゲンカイツツジやツバキが美しく咲いていた。

zaki-20150320-benisumomo.jpg
<ベニスモモ>

その後、ハナモモがたくさん植栽されている「元石川・花桃の里」方面を散策したが、ハナモモはすでにブログアップしているので、他の花を探し回ったが、ミモザが綺麗に咲いていたのでカメラに納めた。また、先だっての三保市民の森の散策で、蕾を撮って紹介したベニスモモがかなり咲いていたので撮影した。丘の上のハナモモ畑は、あと数日で見頃を迎えるといった開花状況で、青空一杯の暖かい日には、多くの花見客やカメラマンでにぎあう事だろう。

zaki-20150320-mimoza.jpg
<ミモザ>

<今日出会った主なもの>花/ゲンカイツツジ、ヒュウガミズキ、ハナモモ、アンズ、ウメ、オウバイ、ミモザ、ベニスモモ、ボケ、キブシ、ツバキ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、ナズナ、トウダイグサ等。昆虫/コガタルリハムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:08| Comment(0) | 青葉区

2015年03月19日

横浜市都筑区大原みねみち公園

朝起きてみると早朝まで雨が降っていたようで、下草や木々の葉はかなり濡れていた。こんな日は池に浮かぶカモでも撮るしかないのだが、駐車場代金を支払ってまで三ッ池公園へ行く気が起きないし、新横浜公園だと鳥までかなり距離がある。しかも午後からは雨との予報で、これでは散策はお休みかなと思ったが、木々の芽吹きでも撮ろうと葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行ってみた。まずはキハダの芽吹きを期待して葛ヶ谷公園から散策を始めたが、ああ無情、下草刈りが入って幼木は跡形もなく消えていた。

zaki-20150319-anzu.jpg
<アンズ>

そこで大原みねみち公園へ歩みを進めたが、伐採丸太に今季はとても少なかったエノキタケが生えていて嬉しくなった。木々の芽吹きは陽当たりが良い斜面なのでかなり早く、コナラの芽吹きまでもが始まっていたのには驚いた。春の進行は早いから、これから忙しくなる。帰りがけに雨粒は完全に乾いただろうと、アンズの花を撮りに東方公園手前の農耕地に寄ってみたが、なんとなんと一気に咲いて満開となり、良い写真は得られなかった。もちろん、ハナモモ畑は一面ピンクとなっていた事は言うまでも無い。

zaki-20150319-gonzui-mebuki.jpg
<ゴンズイの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ヒュウガミズキ、ハナモモ、アンズ、キブシ、ウグイスカグラ、ツバキ、サンシュユ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ等。キノコ/エノキタケ等。鳥/ツグミ、ヒヨドリ等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 14:59| Comment(0) | 都筑区

2015年03月18日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からも曇り日なので、鳥撮りには最高と新治市民の森へ行った。まずは梅田川遊水地を覗いて見たが、カワセミの雄がいたのでゲットした。今日は上流で土木工事をしているのか川は濁り、遊水地にも濁り水が流れ込んでいた。この為か、ダイサギはいたもののカワウとアオサギは見られなかった。例によって鎌立谷戸奥のカワセミの池まで往復したが、途中、アオジ、ジョウビタキの雌、ウグイス、ガビチョウが居たくらいで、カワセミもヤマガラも見られなかった。

zaki-20150318-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、アオジ、ウグイス、ガビチョウ、ジョウビタキの雌、ダイサギ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:11| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

昨日はとんでもない陽気で、群馬県の前橋市や埼玉県の熊谷市等では5月上旬並みの暖かさとなった。なんだか春を通り越して一気に暑い夏がやって来るのでは、といった按配で眉をしかめた。今日は曇りだから昨日程気温が上がらないと予報されていたが、それでも朝からかなり暖かかった。もう一回ぐらいは寒の戻りがあるようなので、カストロコートよサヨウナラとは行かないものの、着用するのは数日と思われる。今年の冬はヤフオク騒ぎもあってか本当に短かった。

zaki-20150318-kibushi.jpg
<キブシ>

今日は木々の芽吹きを撮ろうと横浜動物の森公園へ行った。ニワトコやマユミの芽吹きはかなり進んでいて、ガマズミ、ハナイカダ、ゴンズイ、クロモジ、ミズキ等の芽吹きが始まっていた。木の花ではウグイスカグラが見頃となり、日当たりの良い場所のキブシも咲き始めていた。雑木林に隣接する陽の当たる草地ではテングチョウが舞い、ジョウビタキの雌がまだ見られ、このところの陽気で旅立間近か、なんとなくそわそわしているように感じられた。

zaki-20150318-gamazumi-mebuki.jpg
<ガマズミの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ウグイスカグラ、ミツマタ等。蝶/テングチョウ等。鳥/モズ、ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 緑  区

2015年03月17日

横浜市緑区三保市民の森

昨日かなりの便通があったので就寝前の下剤の服用をパスしたら、今朝、便意があるのに出ないというとんでもない苦痛を味わった。バリュウムが固まって栓をしているようである。こりゃー浣腸でも買って来なければ駄目かなと焦ったが、時間を空けての3度目の正直、なんとか便が出てほっとした。そこで一句「バリュウムを 飲んだら下剤、必ずね」という訳である。今日は、そんなこんなで自宅出発時間はだいぶ遅れてしまったが、予定通り三保市民の森へ行った。

zaki-20150317-hanamomo.jpg
<ハナモモ>

まずは三保平へ登って行ったが、ヒカンザクラが咲いている位であったものの、日当たりの良い斜面に、モンシロチョウ、キチョウ、テングチョウが舞っていた。そこで梅田谷戸へ歩みを進め、スカパー入口近くのベニスモモを見に行ったが、ほんのわずかだが咲いていた。次に、ローソン裏の墓地造成地脇の小道へ行ったがハナモモが開花していて嬉しくなった。また、更に小道を進んだビニールハウスが立ち並ぶ農耕地では、各種の路傍の花が賑やかに咲いていた。

zaki-20150317-benisumomo-tsubomi.jpg
<ベニスモモの蕾>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、コハコベ、ナズナ、タネツケバナ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハナダイコン、フユシラズ、ハナモモ、レンギョウ、アセビ、サンシュユ、ベニスモモ、ヒカンザクラ等。蝶/ルリタテハ、キタテハ、テングチョウ、モンシロチョウ、キチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 緑  区

2015年03月16日

横浜市緑区梅田川(午後)

胃のレントゲンでバリュウムを飲んだから胃がむかついたが、昼寝をしたらかなり治まったので、梅田川へ行った。天気予報では午後3時頃から雨との事だったので、車からあまり離れずに散策した。梅田川遊水地には、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カワウがいて、もちろんカワセミもいるのだから、お魚がとても多い証拠である。もちろん狙いはカワセミだったのだが、絵になる場所には止まらず、電線にキジバトがお行儀良く止まっていたので、バックを選んで撮影した。

zaki-20150316-kijibato.jpg
<キジバト>

<今日出会った主なもの>鳥/キジバト、カワセミ、エナガ、シジュウカラ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウ等。

posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午前)

今日は横浜市のガン検診の日である。胃ガン、肺ガン、大腸ガン、前立腺ガンが対象で、初夏の成人病検査を加えると、ほぼ人間ドック並みになる。今までは無視して来たのだが、知人がこの検査によって初期の前立腺ガンが見つかり、内視鏡手術を受けて無事に乗り越えた。また、市民税及び国民健康保険料をかなりとられているので、やらなきゃ損々という訳である。1ヶ月程前に受けた前立腺ガンはセーフで、今日の検診で胃ガン、肺ガンも無く、大腸ガンは検便の結果待ちとなった。そんな訳で新吉田町の散策は正味1時間となり、まだ今季ブログアップしていないボケを撮影した。

zaki-20150316-boke.jpg
<ボケ>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、コハコベ、ナズナ、タネツケバナ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハナニラ、ハナダイコン、ムスカリ、ビオラ、フユシラズ、ツバキ、カワヅザクラ、ボケ、アセビ、サンシュユ、ウメ、オウバイ等。蝶/モンシロチョウ等。昆虫/ナナホシテントウ等。鳥/ウグイス、モズ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 港北区

2015年03月15日

横浜市都筑区都筑中央公園

いつもの自宅出発時間となったが、雨が降って来てもおかしくない空模様である。そこで、車にすぐにでも逃げ込める東方公園に隣接する農耕地へ行った。先だって散策した時に、ハナモモとアンズの蕾が膨らんでいたので期待したのだ。しかし、このところ寒かったからか、ハナモモは数輪開花していたが、アンスは蕾が一回り膨らんだかなといった状況で、撮影はもう少し先となった。そこで、このまま付近を散策しても成果は望めないと思い、久しぶりに都筑中央公園へ転戦した。

zaki-20150315-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

サンシュユの防火緑地脇に車を停めたが、真っ黄色に満開で、とても綺麗であった。途中、鴨池公園の柿の木広場に寄ってみたが、シナマンサクは見頃を過ぎ、スモモの蕾はまだ固かった。都筑中央公園へ歩みを進めたが、被写体となるようなものは見当らないので、芽吹きが始まったイボタを撮った。その後、宮谷戸の大池を覗いたが、キンクロハジロは旅ったようで、マガモのペアとカルガモが見られた。最後に、ウグイスカグラが咲いていたので素直に切り取った。

zaki-20150315-ibota-mebuki.jpg
<イボタの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、カワヅザクラ、アセビ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ等。鳥/マガモ、カルガモ等。その他/イボタの芽吹等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 都筑区

2015年03月14日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日は薄曇りで風も無く絶好の散策及び写真日和となった。しかし、自然度が高いフィールドへ行っても被写体はまだ少ないと思い、毎度お馴染みの茅ヶ崎公園へ行った。まずは、他所では顔を出し始めたトガリアミガサタケが茅ヶ崎公園にも生えていないかと探したが、見つからなかった。そこで雑木林の中のウグイスカグラをカメラに納めた。前回に比べるとかなり開花していて嬉しくなった。また、林床にはシュンランが咲き、エナガが間近に現れた。

zaki-20150314-hikanzakura.jpg
<ヒカンザクラ>

次は、茅ヶ崎中学校裏のトサミズキを撮り、プール下へ行ってヒカンザクラをカメラに納めた。もちろんカワヅザクラは満開で、散策する熟年ご夫婦や親子連れが花をバックに写真を撮っていた。ヤフオクで墓石代は稼いだから、そろそろ遺影写真でも確保せねばならないが、「花虫とおる」だからバックは満開の桜が良いかもしれない。西行のように「願わくば花の下にて春死なん、その如月の望月のころ」という訳である。観察会で誰かに撮って貰おう。

zaki-20150314-tosamizuki.jpg
<トサミズキ>

<今日出会った主なもの>花/トサミズキ、ヒカンザクラ、カワヅザクラ、アセビ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ、シュンラン等。昆虫/コシジママルトビムシ等。鳥/エナガ、カワセミ、ウグイス、ツグミ、ムクドリ等。その他/ネコハエトリ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(2) | 都筑区

2015年03月13日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は「小うどん」無料券を貰っていたので、仕方なく「なか卯」へ行った。親子丼+小うどんセットは600円だが、無料券があるので490円の親子丼だけを頼めばセットと同じになる。すなわち110円お得という訳である。まこと律儀な性格で、割引券を貰うと使わなければならないという強迫観念症に陥る。実の弟に宇宙人と形容される鳩山由紀夫元首相まで行かなくとも、BMWやベツツに乗れ、1000円オーバーの昼飯が食べられる中金持ちになりたいものである。

zaki-20150313-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

いつもの様にいつもの田んぼで昼寝を貪った後に、新治市民の森へ行った。まずは梅田川遊水地に顔を出したが、最近毎日のさばっているアオサギとカワウのお蔭で、カワセミ君は隅に追いやられていた。しからば鎌立谷戸奥のカワセミの池へと歩みを進めたが、途中、ジョウビタキの雌がタラノキの小枝の天辺に止まって、フライングキャッチで餌を捕まえていた。期待したカワセミの池にはカワセミの姿は無く、毎度お馴染みのヤマガラ君と遊んで引き返した。

zaki-20150313-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、アオサギ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 緑  区

横浜市鶴見区三ッ池公園(午前)

ようやく風が治まって散策日和となった。そこで平日のみ駐車場が無料の期間が今日までなので、迷わず三ッ池公園へ行った。次に無料になるのは11月16日からなので、8カ月後となる。もっとも横浜市の公園と異なって、繁忙期を除けば一日520円なのだからたいした事はない。これが例えば舞岡公園やこども自然公園等だと、1500円は軽く超えるのだから恐ろしい。高い市民税をとられているのだから本当に腹が立つ。せめてシルバー平日割引券でも出して貰いたい。

zaki-20150313-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

いつものように下の池へ行くと、たくさんのカモがせわしなく泳いでいる。暖かい陽気はカモ達にとっても心地良いのだろう。杭の上にはキンクロハジロとホシハジロが多いが、カルガモが来ると席を譲る。身体が大きいカルガモは威張っているようである。その後、中の池へ行ったが、ほとんどがキンクロハジロで、たった一羽のマガモの雄がカルガモと行動をともにしていた。上の池はカイツブリだけだったので、下の池へ戻って三ッ池公園ならではの杭上のカモを撮った。

zaki-20150313-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ハシビロガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 鶴見区

2015年03月12日

横浜市港北区新吉田町

風はかなり治まったが、それでもやや強い。こんな日は風に強い三保市民の森にでもと思ったが、午後から通院等の用事があるので至近距離の新吉田町へ行った。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、紅白の梅、カワヅザクラが咲いて、ちょっとした桃源郷の様相を呈していた。その後、いつものコースで一回りしたが、キタテハやキチョウが舞い、ウグイスがあちこちで囀り、コジュケイの声も聞こえて来た。しかし、これぞという写真はなかなか撮れず、風が強くても撮影が楽なツクシを撮って引き上げた。

zaki-20150312-tsukushi.jpg
<ツクシ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ボケ、アセビ、サンシュユ、ウメ、シナマンサク、オウバイ、コハコベ、ナズナ、タネツケバナ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハナニラ、ハナダイコン、ムスカリ、ビオラ、フユシラズ等。蝶/キタテハ、キチョウ等。鳥/ウグイス、モズ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 15:42| Comment(0) | 港北区

2015年03月11日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食はもちろん隣接する東名港北PAで食べ、風の当たらない場所で昼寝を貪った。その後、どうしても独力では見つからない新治市民の森のタテジマカミキリを広尾山荘さんに案内して貰った後、風がピープーの新治市民の森は諦めて泉の森公園へ転戦した。「しらかしの池」へ降りて行くと、まったくの無風で驚いた。カワセミはもちろんジョウビタキの雌も現れ、4年前の東日本大震災の時も薬師池公園でジョウビタキの雌を撮影中で、まこと恐ろしい揺れであった。

zaki-20150311-kawasemi-mesu.jpg
<カワセミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、カイツブリ、カワセミ、ジョウビタキの雌、キセキレイ、コサギ、アオサギ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:17| Comment(2) | 県  内

横浜市緑区北八朔公園(午前)

忘れもしない東日本大震災が起きてから4年目を迎えた。私の様な凡人に、この悲劇に対する慰めの言葉は見当らないが、ただただ合掌するのみである。今日は、やっと雲一つない晴天となったが風がとても強い。きっと雪国や北国では猛烈な吹雪であろう。そんな訳で風に強い北八朔公園へ行ったが、カワヅザクラもサンシュユも満開で、綺麗には綺麗だが絵にはしにくい。特にカワヅザクラは、昨日の雹混じりの雨で花弁がだいぶ痛んだようであった。そこでサンシュユを青空に抜いて切り取っただけのトホホの散策となった。

zaki-20150311-sanshyuyu.jpg
<サンシュユ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、カワヅザクラ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、タネツケバナ等。 昆虫/クロスジホソサジヨコバイ等。鳥/シメ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 緑  区

2015年03月10日

横浜市鶴見区三ッ池公園

三ッ池公園の駐車場平日利用のみ無料の期間が今週一杯となった。そこで今週は2回行くつもりで、まずは今日行ったが、変梃りんな天気で雹混じりの通り雨が降ったりして、正味1時間半の散策となってしまった。きっと上空に寒気が侵入したのだろう。天気予報では日本海側や長野県等に雪だるまのマークがついていた。まずは下の池の杭を見に行ったが、昨日の雨でほとんどが水没していた。今季は杭が水面上に現れている日が少なかった。雨が多かった証拠である。

zaki-20150310-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

しかし、カモの仲間は種類も数も多くいて、ハシビロガモやホシハジロも見られたが、圧倒的にキンクロハジロが多かった。中の池に歩みを進めると、常連さんがカメラを構えている。なんだろうとレンズの先を見るとコガモが3羽浮かんでいた。三ッ池公園ではコガモはかなりの珍鳥なのである。そこでお仲間に入れて貰ってばんばんシャツターを切った。その後、いつものコースで一周したが、雨がぱらぱら落ちて来たのでパークセンターに避難した。

zaki-20150310-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/コガモ、ハシビロガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、シジュウカラ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 鶴見区

2015年03月09日

横浜市都筑区東方公園周辺

朝起きて外を見ると雨は降っていない。やはり予報通り午後から雨なのかなと思って朝食をすませ、外回りの掃除を始めたら、なんと霧雨が降りて来た。うっひょー、3日連続の布団へのUターンなのかなと思っていたら、やがて止んだ。こんな天気は梅雨時しか記憶にないが、まこと変梃りんな日々が続く。しかし、ほんの少しの雨だったので、道路はすぐに乾き空も明るくなった。そこで、いつ雨が降って来ても、すぐに車に逃げ込める東方公園周辺へ行った。

zaki-20150309-hanamomo-tsubomi.jpg
<ハナモモの蕾>

今日は農耕地の方へ行って見たが、スモモの蕾は膨らみ、ほんの少しだがハナモモが咲き始めていた。また、畑の斜面にはツクシが顔を出し、誰が何と言おうと春がやって来ていた。今冬は雪がほとんど降らなかったし、身体に凍みるような寒さも無かったから、やはり暖冬だったのだろう。その後、昆虫を久しぶりにアップしたら好評だったので、何かいないかと探したが、クロスジホソサジヨコバイしか見つからなかった。まこと発生期が長い昆虫である。

zaki-20150309-kurosujihososajiyokobai.jpg
<クロスジホソサジヨコバイ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ブンゴウメ、ハナモモ、アセビ、ジンチョウゲ、ミツマタ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナ、タネツケバナ等。 昆虫/クロスジホソサジヨコバイ等。その他/ツクシ、ヤツデの実等。
posted by 花虫とおる at 17:29| Comment(0) | 都筑区

2015年03月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(夕方)

茅ヶ崎公園では短時間でブログアップに必要な写真を手に入れたので、寺家ふるさと村の四季の家で開催中の「グループ綵」の写真展でも見に行くかと足を伸ばした。今日から作品が入れ替わって、ラストバッターの登場である。相変わらずの素晴らしい芸術写真の数々を見終わると、今日もジョウビタキのポイントへ行ってみた。3日連続である。するとまたしてもお出迎えを受けたので、これで最後だよ良いポーズをとってねと諭しながらシャッターをばんばん切った。

zaki-20150308-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ハシボソガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(2) | 青葉区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

今日も朝から霧雨がほんの少し落ちて来て、またしても朝食後に布団にUターンしたが、昨日に続いてだからすぐに起きてしまった。忙しかったヤフオクは閉店間際となって閑古鳥が鳴いているからやる事も無い。そこで富山和子著「お米は生きている」を読んだ。稲作の水田は遊水地以上の役割を果たしていて、大雨時の洪水を防いでいるとあるが、まこと同感である。流域が宅地開発されてしまった我が郷土の川である鶴見川の氾濫が、本当に心配である。

zaki-20150308-tosamizuki.jpg
<トサミズキ>

昼近くには雨が止んだので、昼食を久しぶりに自宅でとって茅ヶ崎公園へ出かけた。まずは茅ヶ崎中学校裏に植栽されているトサミズを撮った。先だって寺家ふるさと村で出会った「旅姿さん」から、最近ブログに昆虫の登場が無いので寂しいと言われた。そこでお次はピタキ虫(コシジママルトビムシ)だと生態園正門前の手摺で昆虫観察を試みたら、今が発生期なのかかなりの数が見られた。2ミリ程の極小の可愛い奴だが、その名の通り脅すと飛び跳ねる。

zaki-20150308-koshijimamarutobimushi.jpg
<コシジママルトビムシ>

<今日出会った主なもの>花/トサミズキ、カワヅザクラ、シナマンサク、アセビ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ等。昆虫/コシジママルトビムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(2) | 都筑区

2015年03月07日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

朝起きたら雨は止んでいたが、出発時間になると雨が降って来た。そこで布団にUターンして日頃の疲れを癒したが、午後になると雨が止んだので、鳥撮りしかありませんねと出発した。まずは田んぼ巡りでモズでもと思ったが姿が無く、しからばカワセミですねと梅田川遊水地や新治市民の森へ行ったが、これまた見られなかった。そこで2日連続もちょいとつまらないが寺家ふるさと村へ行って見ると、ジョウビタキの雄が寒そうに出迎えてくれたので、有難うさんと撮影した。

zaki-20150307-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ハシボソガラス等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 青葉区

2015年03月06日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

昼食は縁起を担いで「カツ丼(勝つぞ!)」を食べ、爆睡昼寝の後に寺家ふるさと村へ行った。目的はもちろん人馴れしているジョウビタキの雄なのだが、ポイントへ直行したが見られなかった。いつも小型で人懐こい黒いラブラドール犬の雌が散歩にやって来ると現れるので、それまで付近を散策と一回りしたが鳥影は無く、ポイントへ戻ると、やっぱり散歩のワン子と一緒にジョウビタキの雄もやって来た。そこで爆睡昼寝の田んぼで拾った竹の棒を立てて、ばんばんシャッターを切った。

zaki-20150306-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

春が近づいているが、その証拠に天気は周期的に変わるようになった。「春に3日の晴れなし」という言葉があるが、ネットで調べてみると、東京の過去10年間のデータより、確かに2月は冬型の気圧配置が続いて5日位は晴天が続く事が多いが、3月及び4月は3日も晴天が続かないそうである。明日は天気が崩れるというので、本当だなあと苦笑した。そんな訳で風も治まったし、散策日和という訳で、午前中は横浜動物の森公園へ久しぶりに出かけた。

zaki-20150306-inukoriyanagi.jpg
<イヌコリヤナギ>

今日の目的はイヌコリヤナギなのだが、平成29年の春に第33回全国都市緑化フェアが横浜で開催され、この横浜動物の森公園でもイベントが行われる予定らしい。そんな訳で荒れ放題では困るとの事からか、今から着々とお化粧直しがされ、湿地のイヌコリヤナギは全て切られてしまった。そこで仕方なしに片隅に1本残るものを見に行ったが、残念な事に開花していなかった。それにしても緑化フェア開催の為に木を切るとは、なんなんでしょうね。

zaki-20150306-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、イヌコリヤナギ、ウメ等。鳥/ルリビタキの雌、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 19:10| Comment(0) | 緑  区

2015年03月05日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

中国家庭料理「嘉門」が休業中だし、横浜家のラーメンは飽きたし、まこと昼食のレパートリーが減った。だからと言って鴨志田町の「青龍」までは遠いいので、またしても東名港北PAの横濱うまいもん亭へ行った。その後、陽気が良いので田んぼでの爆睡昼寝の後に新治市民の森を散策したが、カワセミはまことにサービスが悪く、他の鳥も見られないので、ヤマガラと遊んだ。しばらくすると、手乗りヤマガラを楽しもうと三保婦人がやって来たが、ヤマガラのご機嫌も悪いようであった。

zaki-20150305-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:54| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区大原みねみち公園(午前)

今日は朝から雲一つない青空だが風がやや強い。少し前までだったら、こんな日はかなり寒いのだが、やはり3月、それ程でも無い。今日は、東方公園に隣接する防火緑地帯に植栽されているブンゴウメを撮りに行った。ブンゴウメは漢字で書くと豊後梅で、古くから豊後(大分県)の名産として知られたウメと言われている。また、アンズとウメの雑種との説もあり、ウメに比べて樹勢が強く、花は3月に入って咲き、実はかなり大きいという特徴がある。

zaki-20150305-mitsumata.jpg
<ミツマタ>

所期の目的通りブンゴウメをカメラに納めると、大原みねみち公園へ行った。途中、花壇にコマツナとアブラナの中間種のような菜の花が咲いていた。また、民家の庭にはジンチョウゲが咲いていて、良い香りが漂って来た。大原みねみち公園ではウグイスカグラの花やクロモジの蕾等を探したが絵にならず、ほんの少し咲き始めたミツマタを撮った。ミツマタはガンピとともに和紙の原料として著名である。ともにジンチョウゲ科の樹木である。

zaki-20150305-bungo.jpg
<ブンゴウメ>

<今日出会った主なもの>花/ブンゴウメ、ミツマタ、アセビ、サンシュユ、ウメ、ニホンスイセン、コマツナ等。鳥/モズ、ヒヨドリ、ヤマガラ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 都筑区