2015年03月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(夕方)

茅ヶ崎公園では短時間でブログアップに必要な写真を手に入れたので、寺家ふるさと村の四季の家で開催中の「グループ綵」の写真展でも見に行くかと足を伸ばした。今日から作品が入れ替わって、ラストバッターの登場である。相変わらずの素晴らしい芸術写真の数々を見終わると、今日もジョウビタキのポイントへ行ってみた。3日連続である。するとまたしてもお出迎えを受けたので、これで最後だよ良いポーズをとってねと諭しながらシャッターをばんばん切った。

zaki-20150308-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雄、ハシボソガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(2) | 青葉区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

今日も朝から霧雨がほんの少し落ちて来て、またしても朝食後に布団にUターンしたが、昨日に続いてだからすぐに起きてしまった。忙しかったヤフオクは閉店間際となって閑古鳥が鳴いているからやる事も無い。そこで富山和子著「お米は生きている」を読んだ。稲作の水田は遊水地以上の役割を果たしていて、大雨時の洪水を防いでいるとあるが、まこと同感である。流域が宅地開発されてしまった我が郷土の川である鶴見川の氾濫が、本当に心配である。

zaki-20150308-tosamizuki.jpg
<トサミズキ>

昼近くには雨が止んだので、昼食を久しぶりに自宅でとって茅ヶ崎公園へ出かけた。まずは茅ヶ崎中学校裏に植栽されているトサミズを撮った。先だって寺家ふるさと村で出会った「旅姿さん」から、最近ブログに昆虫の登場が無いので寂しいと言われた。そこでお次はピタキ虫(コシジママルトビムシ)だと生態園正門前の手摺で昆虫観察を試みたら、今が発生期なのかかなりの数が見られた。2ミリ程の極小の可愛い奴だが、その名の通り脅すと飛び跳ねる。

zaki-20150308-koshijimamarutobimushi.jpg
<コシジママルトビムシ>

<今日出会った主なもの>花/トサミズキ、カワヅザクラ、シナマンサク、アセビ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ等。昆虫/コシジママルトビムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(2) | 都筑区