2015年03月19日

横浜市都筑区大原みねみち公園

朝起きてみると早朝まで雨が降っていたようで、下草や木々の葉はかなり濡れていた。こんな日は池に浮かぶカモでも撮るしかないのだが、駐車場代金を支払ってまで三ッ池公園へ行く気が起きないし、新横浜公園だと鳥までかなり距離がある。しかも午後からは雨との予報で、これでは散策はお休みかなと思ったが、木々の芽吹きでも撮ろうと葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行ってみた。まずはキハダの芽吹きを期待して葛ヶ谷公園から散策を始めたが、ああ無情、下草刈りが入って幼木は跡形もなく消えていた。

zaki-20150319-anzu.jpg
<アンズ>

そこで大原みねみち公園へ歩みを進めたが、伐採丸太に今季はとても少なかったエノキタケが生えていて嬉しくなった。木々の芽吹きは陽当たりが良い斜面なのでかなり早く、コナラの芽吹きまでもが始まっていたのには驚いた。春の進行は早いから、これから忙しくなる。帰りがけに雨粒は完全に乾いただろうと、アンズの花を撮りに東方公園手前の農耕地に寄ってみたが、なんとなんと一気に咲いて満開となり、良い写真は得られなかった。もちろん、ハナモモ畑は一面ピンクとなっていた事は言うまでも無い。

zaki-20150319-gonzui-mebuki.jpg
<ゴンズイの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ヒュウガミズキ、ハナモモ、アンズ、キブシ、ウグイスカグラ、ツバキ、サンシュユ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ等。キノコ/エノキタケ等。鳥/ツグミ、ヒヨドリ等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 14:59| Comment(0) | 都筑区