2015年04月30日

横浜市(仮称)アオゲラの森(午後)

予定通り幸楽苑のネギラーメン+チャーハンセットを食べ、満足して心地よい健康昼寝を貪った。最近、500円以下のコンビニ弁当が続いたので、前述したように昨日は東名港北PAの「横濱うまいもん亭」にて750円の肉入り野菜炒め定食を食べ、今日も幸楽苑にて810円の昼食代がかかってしまった。まあ、明日からは牛丼屋巡りに戻れば良いのだが、1000円なんて贅沢は言わないが、煙草も酒も飲まないのだから、少なくとも800円前後の昼飯が食べたいなあと思った。

zaki-20150430-aogera-mesu.jpg
<アオゲラの雌>

その後、最近の午後の定番である、ニコンV2にサンヨンを装着して(仮称)アオゲラの森へ行った。もちろん巣穴に直行した訳だがアオゲラの姿が無い。もしかしたら営巣放棄かなと思ったが、見えない所で休んでいたのかアオゲラの雌が、ちょろちょろと幹を上って静止したので撮影した。今まで巣穴掘りに協力していないように見えた雌だが、そうではなかったのかもしれない。その後、巣穴に雄がやって来て掘りだしたので、今日は雄雌ともに撮影出来てにんまりした。

zaki-20150430-aogera-osu.jpg
<アオゲラの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、ヒヨドリ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 都筑区

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日は薄曇りで散策及び写真撮影には最高の天気となった。こんな日は何処へ行っても良いのだが、島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑の、ちょいとお高いが810円のネギラーメン+チャーハンセットを無性に食べたくなった。そこで同店に至近距離の早野の里へ久しぶりに行った。いつもの場所に駐車して散策を開始すると、ツリバナやコバノガマズミが咲いていた。ツリバナは先だっての観察会で撮っているのだが、今一の出来だったので、もう一度慎重に撮影した。

zaki-20150430-yamatsutsuji.jpg
<ヤマツツジ>

また、エビヅルの葉に今季初見の美麗なアカガネサルハムシが這っていたが、良い場所では無かったので草の茎でお尻を押すと、ポロリと落下してしまった。その後、野の花横丁へ寄ったが、咲き残りのイチリンソウが清楚に咲いていた。もちろんハンノキ林へ歩みを進めたが、キリの葉上にクロタマゾウムシを見つけたものの、余りにも高過ぎた。そこで低木の葉上でアカハバビロオオキノコムシやマルムネジョウカイを撮り、満開のヤマツツジもカメラに納めて引き返した。

zaki-20150430-marumunejokai.jpg
<マルムネジョウカイ>

<今日出会った主なもの>花/イチリンソウ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、カラスノエンドウ、イモカタバミ、ヤマツツジ、コバノガマズミ等。蝶/クロアゲハ、クロヒカゲ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ等。昆虫/アカガネサルハムシ、アトボシハムシ、クロボシツツハムシ、アカハバビロオオキノコムシ、ヒメクロオトシブミ、クロタマゾウムシ、キクスイカミキリ、ジョウカイボン、マルムネジョウカイ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 川崎市

2015年04月29日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

昼食は、久しぶりに東名港北PAの「横濱うまいもん亭」にて750円の肉入り野菜炒め定食を食べ、健康昼寝の後に、寺家ふるさと村の四季の家で開催中の「風のむろさん」の写真展を見に行った。相変わらず素晴らしい野鳥写真の数々であった。その後、田んぼに車を停めて徒歩10分で(仮称)ツミの森公園へ行った。どんぴしゃの絵になる枝には止まっていなかったが、まあまあかなあと撮影した。今日は一時雄も現れたが、枝被りでどうしょうもなかった。

zaki-20150429-tsumi-mesu.jpg
<ツミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、キジバト、オナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:32| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区梅田川(午前)

今日は昭和の日、昭和天皇がお生まれになった日である。先だってNHKの戦後70年特別番組で昭和天皇の足跡が紹介されていたが、まこと激動の生涯であった。歴代の天皇の中でも後世まで語り継がれる天皇の一人となる事だろう。そんな訳で、いよいよゴールデンウィークに入った。しかし、暦を見ると一週間前後の休みを取るのが難しいように思われる。それでも2日の有給休暇をとれば、なんとかなるかなといった日並びである。今日は何処も人で一杯だろうと考え、のんびり散策出来る梅田川へ行った。

zaki-20150429-amerikafuro.jpg
<アメリカフウロ>

まずは例によって梅田川遊水地へ寄ったが、アカシマサシガメとイタドリハムシがいた位で、昆虫の姿は少なめだった。そこで三保念珠坂公園下へ行ったが、途中の梅田川にはヤマサナエやカワトンボが飛んでいた。公園下でも昆虫の姿は少なかったが、可愛らしいキクスイカミキがいたので嬉しくなった。その後、バス通りを渡り旧道を200メートル程行ってUターンし、新治市民の森沿いの小道で戻った。これといった被写体には巡り会わなかったが、セリバヒエンソウやアメリカフウロがたくさん咲いていた。

zaki-20150429-kikusuikamikiri.jpg
<キクスイカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、セリバヒエンソウ、アメリカフウロ、ムラサキケマン、オニタビラコ、カラスノエンドウ、イモカタバミ等。蝶/クロアゲハ、ベニシジミ等。昆虫/キクスイカミキリ、ジョウカイボン、コアオハナムグリ、イタドリハムシ、アトボシハムシ、イチモンジカメノコハムシ、アカクビナガハムシ、コフキゾウムシ、ヤマサナエ、カワトンボ、アカシマサシガメ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 緑  区

2015年04月28日

横浜市都筑区大原みねみち公園

昨日に引き続いて青空一杯、太陽カンカンで朝から本当に暑い。まこと季節の移り変わりは早いものである。今日はアシナガオトシブミやエゴツルクビオトシブミでも探そうと、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。去年の4月24日にアシナガオトシブミを見つけたポイントへ直行したが、冬に数本の木が伐採されたり、下草が綺麗に刈られたりしたためか、NO昆虫で天を仰いだ。そこで大原みねみち公園へ行ったが、途中、エノキの幼木でアカボシゴマダラの幼虫を見つけた。

zaki-20150428-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

大原みねみち公園でも昆虫の姿は少なかったが、何故かアカスジキンカメムシの幼虫がたくさん這っていた。目的の一つであるエゴツルクビオトシブミは発生していたが、高い所にいたので撮影出来なかった。そんな訳でカメラの中は静まり返っている。そこで、行く予定では無かった茅ヶ崎公園の生態園上のアジサイの植え込みまで足を伸ばした。しかし、ピーカンで気温が高い為か昆虫の姿は少なく、ヌルデの幹に今日もマダラアシゾウムシがたくさん這っていたので撮影した。

zaki-20150428-madaraashizomushi.jpg
<マダラアシゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、ホウチャクソウ、オニタビラコ、ヤセウツボ、アカツメクサ等。蝶/アオスジアゲハ、アカボシゴマダラの幼虫、キチョウ等。昆虫/ヒラタハナムグリ、エゴツルクビオトシブミ、マダラアシゾウムシ、テントウムシ、ヒラタハナムグリ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 都筑区

2015年04月27日

横浜市(仮称)アオゲラの森(午後)

昼食は、このところ定番化しつつあるコンビニで助六寿司とお握り一個を買って食べ、日頃の疲れを癒すために木陰に車を停めて爆睡した。その後、昨日余り良い写真が得られずブログアップに漕ぎ着けなかったアオゲラを撮り直そうと、またまた(仮称)アオゲラの森へ行った。有り難い事にアオゲラの雄が今日も巣穴を掘っていたが、ピーカンで逆光気味なので相変わらず撮影が難しい。シャッター速度はかなり遅くなり、昨日に引き続いてリモコンでシャツターを切ったが、まあ良いかなという写真が撮れてほっとした。

zaki-20150427-aogera-osu.jpg
<アオゲラの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、キジバト、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午前)

今日は今年一番の汗ばむような気温になると予報されていた。良いのか悪いのかは判断出来ないが、日本はまこと四季のある国である。寒けりゃ寒いで泣きが出、暑けりゃ暑いで泣きが出る。今日は何処へ行こうかなあと考えたが、クズの葉が広がるまでは、何遍も記しているがアジサイやフキやクサイチゴの葉上が昆虫を見つけやすい。そんな訳で、緑区や青葉区へ遠出してもと至近距離の新吉田町へ行った。まずは、第三京浜都筑インターへ通ずる道の歩道脇へ寄ったが、ジンガサハムシが見られた位で寂しかった。

zaki-20150427-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

そこで丘の上へ歩みを進めたが、途中、フキの葉上でトラフコメツキを見つけた。今年になっての初見の昆虫だが、これで2回目となり、分布範囲が広がっているのだろうか。更に、農道脇のアブラナ科植物にはヒメジュウジナガカメムシが発生し、雑木林の梢にはコミスジが軽やかに舞っていた。今日も花をゲットしたいなあと探したが、イモカタバミやアメリカフウロは絵にならず、畑のサヤエンドウを撮った。早いもので小さな鞘がたくさんついていた。

zaki-20150427-torafukometsuki.jpg
<トラフコメツキ>

<今日出会った主なもの>花/アメリカフウロ、カタバミ、イモカタバミ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、ショカツサイ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、ハナニラ、サヤエンドウ等。蝶/キアゲハ、コミスジ、キタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/トラフコメツキ、ジンガサハムシ、ホオズキカメムシ、ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 港北区

2015年04月26日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨日の観察会は午後に雨がぱらついて、少し早い解散となったが、今日は安定した晴れとなった。今の季節なら何処へ行ってもあぶれは無いのだが、安近短で確実に成果が上がる茅ヶ崎公園へまた行った。まずはキノコ横丁を覗いたがキノコは皆無だったがスミレが数株咲き、コブヒゲボソゾウムシが下草に止まっていた。そこでキンラを見に行ったが、今が満開で、花芯が見える斜め上方から撮影した。まことワンパターンなのだが、キンランが一番豪華絢爛に見える。

zaki-20150426-kinran.jpg
<キンラン>

次に、アジサイの葉上に注意して歩いたが、ヤツボシハムシ、クロボシツツハムシ、カシワクチブトゾウムシ、クロヒラタヨコバイ等が這っていた。また、1本あるヌルデの幹に、樹肌に擬態したマダラアシゾウムシが、なんと3匹も見られた。その後、クリアナアキゾウムシでもいないかなあとコナラやクヌギの幹に注意しながら散策を続けたが、ウラナミアカシジミの幼虫を発見して嬉しくなった。蝶となって飛ぶまで約1ヶ月はあるのだが、かなり大きく成長していて驚いた。

zaki-20150426-uranamiakashijimi-yochyu.jpg
<ウラナミアカシジミの3齢幼虫>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、チゴユリ、ホウチャクソウ、スミレ、ツボスミレ、キツネノボタン、セイヨウタンポポ、オニタビラコ、イモカタバミ、ヤブデマリ、ミツバウツギ等。蝶/ツマグロヒョウモン、コミスジ、テングチョウ、ウラナミアカシジミの幼虫等。昆虫/ヤツボシハムシ、クロボシツツハムシ、コブヒゲボソゾウムシ、カシワクチブトゾウムシ、マダラアシゾウムシ、テントウムシ、クロヒラタヨコバイ等。キノコ/アミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 19:27| Comment(0) | 都筑区

2015年04月25日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。いつものように池ぶち広場に集合したが、かなり立派で広い棚一杯の藤は満開で、その蜜を求めてクマバチがブンブン飛んでいた。まこと童謡の「ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ」であった。古びた手作りの木製のベンチやテーブルにはシオヤトンボが止まり、観察路にはキンランが美しく咲いていた。まずは一旦駐車場方面に戻って一周したが、各所にフデリンドウが見られたものの、期待したヒメクロオトシブミ等の昆虫は、クヌギやコナラが成長したので見つけにくかった。

zaki-20150425-tsuribana.jpg
<ツリバナ>

その後、鎌立谷戸奥のカワセミの池を通って最奥まで行ったが、途中、ツリバナが咲く小道の地面で、羽化したばかりのコチャバネセセリが吸水し、帰路には、なかなかお目にかかれないトラフシジミにも出会った。小川沿いの木々の葉にはカワトンボが、擬木の手摺にはシオヤトンボが本当にたくさん止まっていた。しかし、前回見られた越冬中のタテジマカミキリは活動を開始したのか不在で、最奥のイチリンソウとワニグチソウを観察してからUターンした。

zaki-20150425-kobuhigetorakamikiri.jpg
<トゲヒゲトラカミキリ>

昼食をとる「にいはる里山交流センター」までの路傍には、ツマキチョウやベニシシミが舞い、ヒノキの伐採丸太にはヒメスギカミキリが多数這っていた。予定通り楽しい昼食をとったが、なんと雨がぱらついて来た。しかし、しばし待つと止んだので散策を再開したが、葉上でクロフヒゲナガゾウムシを見つけたものの、数人撮影した後にポロリし、探せども見つからなかった。その後、また雨がぱらついて来たので予定を変更し、尾根道で戻り、途中、クヌギやコナラの植林地に寄ってから、ちょいと早い散会となった。

zaki-20150425-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/エビネ、キンラン、ギンラン、ニリンソウ、イチリンソウ、ワニグチソウ、ツクバキンモンソウ、アマドコロ、ホウチャクソウ、マムシグサ、ウラシマソウ、タチツボスミレ、ムラサキケマン、オニタビラコ、カラスノエンドウ、ツリバナ、ニシキギ、サンショウ、コバノガマズミ、ヤマツツジ、ホウノキ等。蝶/ジャコウアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ツマキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、トラフシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、コチャバモセセリ、ミヤマセセリ等。昆虫/ベニカミキリ、トゲヒゲトラカミキリ、ヒメスギカミキリ、アオジョウカイ、クロハナムグリ、アトボシハムシ、ヒメクロオトシブミ、カシアシナガゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、クロフヒゲナガゾウムシ、シモフリコメツキ、シオヤトンボ、ヤマサナエ、カワトンボ、クマバチ、ハリカメムシ、クロハネシロヒゲナガ等。
posted by 花虫とおる at 18:05| Comment(0) | 緑  区

2015年04月24日

横浜市都筑区鴨池公園

季節のキノコであるアミガサタケを撮らないと精神衛生上良くない。もちろん熱心に探して数本は見つけたのだが、生えてる場所が悪かったり、老菌だったりして今年はNOアミガサタケ必死であった。そこで昨日の帰宅時に、今まで一番実績の上がっている鴨池公園のポイントを再度覗いてみたら、数本生えていたので嬉しくなった。しかし、暗くなり始めていたので、撮影は今日に延ばした。誰かが採集したり折ったりしたらと危惧したが、有難い事にほんの少し成長して残っていた。

zaki-20150424-amigasatake.jpg
<アミガサタケ>

そこでマットを敷いてカメラにアングルファインダーを装着し、這いつくばって撮影した。今一背景は単純だが、まあ仕方無いだろう。次にタツナミソウを見に行ったが、たくさん咲いていて踏みつけないように撮るのに苦労した。これで目的を達成したが、やはり昆虫も撮りたいなあとアジサイの葉上を中心に探したが、ヨツモンクロツツハムシ、セスジケブカサルハムシ、スグリゾウムシ等を見つけた。帰路、アオスジアゲハやカラスアゲハが爽やかに青空に舞っていた。

zaki-20150424-tatsunamiso.jpg
<タツナミソウ>

<今日出会った主なもの>花/タツナミソウ、キンラン、ギンラン、タチツボスミレ、セイヨウタンポポ、オニタビラコ、クルメツツジ等。蝶/カラスアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ等。昆虫/ヨツモンクロツツハムシ、セスジケブカサルハムシ、スグリゾウムシ、ユアサハナゾウムシ等。キノコ/アミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区

2015年04月23日

横浜市港北区新吉田町

ネットで週間天気予報を見ると、お日様マークがびっしりと並んでいる。これまでの日照不足で野菜の値段がかなり上がっているというので、まこと歓迎である。今日は、前回ぐずついた天気で、いつものコースを散策出来なかった新吉田町へ行った。まずは昆虫がたくさんいてとても楽しかった第三京浜都筑インターへ通ずる道の歩道脇へ寄ったが、日陰だから昨晩の雨粒がびっしりと残っていた。そこで毎度お馴染みの丘の上の畑へ急いだが、途中、アジサイの葉上でアトボシハムシやクロボシツツハムシを見つけた。

zaki-20150423-nagamihinageshi.jpg
<ナガミヒナゲシ>

丘の上の畑ではミカンの若葉に早くもアゲハが産卵に訪れ、大好きなリンゴが満開であった。その後、杉山神社方面へ歩みを進めたが、途中、コナラの幼木の若葉にヒメクロオトシブミが這っていた。今日の目的の一つであるナガミヒナゲシは各所で咲いていたが、なかなか良い絵柄が得られなかった。ナガミヒナゲシは10年程前から路傍で見られるようになった外来種だが、勢力が強くて我が家の猫の額程の庭にも侵入して来る。最後にニリンソウを見に行ったが、群落が例年よりかなり広がって美しく咲いていた。

zaki-20150423-atoboshihamushi.jpg
<アトボシハムシ>

<今日出会った主なもの>花/クサイチゴ、カタバミ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、ニリンソウ、ショカツサイ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ハナニラ、リンゴ等。蝶/アゲハ、キタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/アトボシハムシ、クロボシツツハムシ、ヒメクロオトシブミ、ハリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:04| Comment(0) | 港北区

2015年04月22日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

「すき家の豚丼+味噌汁お新香セット」「ほっともっとの特から揚げ弁当」「ローソンのボリューム弁当」「なか卯の牛丼+小うどん」と500円以下の昼食が続いたので、今日は豪勢に華風料理「一心」にてランチを食べようと、至近距離にある茅ヶ崎公園へ行った。前にも記したが「嘉門」が休業を経て「一心」となったのだ。気になる値段は、昼食ランチは750円、800円、850円と3種類で変わらず、味は料理人が変わったので、まあまあかなといった按配である。また、嬉しい事に杏仁豆腐がサラダになり、食後にコーヒーがつく。

zaki-20150422-kinran.jpg
<キンラン>

という訳で、美味しい昼食を期待して散策を開始した。まずはアミガサタケを探しにキノコ横丁へ行ったが、老菌が1本、傘が溶けてしまったものが数本あったが、もちろん撮る気が起きず、今季はNOアミガサタケとなりそうである。その後、各所に植栽されているアジサイの葉上昆虫観察を試みたが、キクスイカミキリ、ヤツボシハムシ、ヨツモンクロツツハムシ、ニホンケブカサルハムシ、クロヒラタヨコバイ等、たくさんの昆虫が見つかった。手摺にも昆虫はかなり見られたが、アジサイの若葉の上の方が綺麗な写真が得られる。

zaki-20150422-tsubosumire.jpg
<ツボスミレ>

そんな訳で、昆虫は今季一番の成果でざくざくとカメラの中に納まった。そこで「花虫とおる」になるようにと花を探したが、早くもキンラン、ギンランが咲き始めていた。今月初めの天候不順等もあったが、キンラン、ギンランは、例年通りゴールデンウイークが見頃となる。また、近場では最後に咲くスミレであるツボスミレがたくさん見られたので、マットを敷き、這いつくばってローアングルで撮影した。昼食は予定通り華風料理「一心」にて、750円のカニ肉と卵炒めランチを食べ、満足しての健康昼寝に入った。

zaki-20150422-yatsuboshihamushi.jpg
<ヤツボシハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、フデリンドウ、チゴユリ、スミレ、ツボスミレ、タチツボスミレ、セイヨウタンポポ、オニタビラコ、イモカタバミ等。蝶/キチョウ等。昆虫/キクスイカミキリ、ヤツボシハムシ、ヨツモンクロツツハムシ、ニホンケブカサルハムシ、ケヤキナガタマムシ、マダラアシゾウムシ、テントウムシ、クロヒラタヨコバイ等。キノコ/アミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 15:08| Comment(0) | 都筑区

2015年04月21日

横浜市緑区梅田川

昨晩は風がゴーゴーと唸りを上げ、それ程多くは無かったものの雨も降った。朝起きて外を見ると、雲ってはいたが風はかなり治まっている。こんな日の外回りの掃除は大変で、近所に植栽されているアカメモチやキンモクセイの葉が散らばっていた。そんな訳で出発が少々遅れたものの、予定通り梅田川へ行った。いつもの場所に車を停め、エノキの幼木を見ると、アカボシゴマダラの幼虫が丸々と太っていた。梅田川沿いに三保念珠坂公園下経由で旧庄屋さん宅のクマガイソウを見に行ったが、今年も見事に咲いていた。

zaki-20150621-kitsuneazami.jpg
<キツネアザミ>

途中、ハイイロヤハズカミキリが眠そうに止まっていたが、背景が道路なので撮る気が起きなかった。例によって梅田川遊水地へ戻ったが、早くもヤマサナエやカワトンボが発生していた。その後、スモモの丘へ上ってみるとヒトリシズカが見事で、満倉谷戸のクリ畑へも立ち寄ったが、今年もスミレがかなり咲いていた。今日はラブラドール犬の「りん」ちゃんが表に出ていたので挨拶し、クルミ広場経由で車に戻ったが、ミツボシツチカメムシがフキの葉上にいたので撮影した。極々普通だが黒地に三つの白紋が愛らしい。

zaki-20150621-mitsuboshitsuchikamemushi.jpg
<ミツボシツチカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/クサノオウ、キツネアザミ、ナガミヒナゲシ、ヒトリシズカ、ムラサキケマン、スミレ、タチツボスミレ、ニリンソウ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、オオイヌノフグリ、ハナニラ、クマガイソウ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ハイイロヤハズカミキリ、ヒメジョウカイ、アカハネムシ、ミツボシツチカメムシ、ヤマサナエ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 緑  区

2015年04月20日

横浜市港北区新吉田町

今日は午後から荒れ模様の天気となり、明日の午前中まで続くと予報されていた。そんな訳か朝から風がやや強く、何処へ行こうかなあと思案したが、午前中だけだから遠くへ行く気が起きないし、都筑区の公園もかなり飽きて来た。そこで至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に路駐し、農家の庭先を覗いて見ると、アイスランドポピー、ジャーマンアイリス、シラーカンパニュラータ、ミヤコワスレ、パンジー、ビオラ等が咲いてとても賑やかであった。

zaki-20150420-jingasahamushi.jpg
<ジンガサハムシ>

次に、第三京浜都筑イーターへ通ずる交通量の多い道の歩道へ行くと、ジンガサハムシがかなり発生して嬉しくなった。ジンガサハムシはヒルガオの仲間の葉を食べるが、6月に入るとここではコヒルガオがたくさん咲く。その後、いつものように丘の上の畑へ行ったが風が強くてUターンし、都筑インターに向かって歩みを進めたが、小雨がぱらついて来て木陰での雨宿りとなった。しかし、有難い事にすぐに止んだので、車の周辺をうろつくしか無いなあと戻った。

zaki-20150420-kiobikurohigenaga.jpg
<キオビクロヒゲナガの雌>

そんな訳で、ジンガサハムシが発生していた歩道100メートルを行ったり来たりしたら、ノイバラの葉にヒメクロオトシブミがじっとしていたので、ご苦労さんですと撮影した。この他、とても美しいキオビクロヒゲナガガの雌、ベニカミキリ等も見られ、カメラの中はかなり賑やかになった。そこで「虫々とおる」ではつまらないと野の花を探しに行ったが、アカバナユウゲショウやナガミヒナゲシ等が咲いていたものの、風が強くて撮影どころではなかった。

zaki-20150420-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/クサイチゴ、アオキ、サルトリイバラ、アカバナユウゲショウ、カタバミ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、ヒメスミレ、ニリンソウ、ショカツサイ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、トキワハゼ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ハナニラ等。蝶/キアゲハ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/ベニカミキリ、ジンガサハムシ、ヒメクロオトシブミ、テントウムシ、ミツボシツチカメムシ、ホオズキカメムシ、キオビクロヒゲナガ等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 16:54| Comment(0) | 港北区

2015年04月19日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は、お安く食べられる所が減って来たし、毎度お馴染みのものも飽きて来たので、近くに「ほっともっと」があったので、490円の「特から揚弁当」を買って食べた。味噌汁や漬物が無かったので味気なかったが、500円以下なのだから仕方があるまい。その後、例によってデジスコ担いで新治市民の森のカワセミの池まで往復したが、鳥影は無かったものの、タテジマカミキリがヤマウコギにまだ抱き着いているのを確認した。そこで、何かいたら儲けものと恩田川の田んぼへ転戦したら、ツグミが棒の先に止まっていた。

zaki-20150419-tsugumi.jpg
<ツグミ>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ツグミ、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

今日は風が止んで薄日射す絶好の散策日和、写真日和となった。何処へ行こうかなあと考えたが、日曜日なので路上駐車が楽に出来る都筑中央公園へ行った。以前は必ず停められたのだが、平日だと付近にある土建屋さんの従業員の車で一杯になってしまう。業績が順調なのだろうが、とんだとばっちりを受けてしまった。まずは鴨池公園へアミガサタケを探しに行ったが見つからず、アジサイの葉上に止まる極々普通のアシブトハナアブを保険としてカメラに納めた。

zaki-20150419-rengeso.jpg
<レンゲソウ>

鴨池公園に隣接する「けやきが丘住宅」所有の竹林では、タケノコ掘りのイベントがなされていて、とても賑やかだった。牛ヶ丘公園入口まで行ってUターンし都筑中央公園へ向ったが、ばじょうじ谷戸の田んぼにはレンゲソウが一面に咲いてとても綺麗であった。その後、公園内を一回りしたが、手摺の上は各種昆虫で賑やかだったが、これといった被写体には出会えなかった。そこで、春の渡りの鳥を待つカワセミおじさんや煙草爺ちゃん等と雑談した後に車に戻った。

zaki-20150419-asibutohanaabu.jpg
<アシブトハナアブ>

<今日出会った主なもの>花/チゴユリ、タツナミソウ、ギンラン、レンゲソウ、タチツボスミレ、オニタビラコ、キツネノボタン、キランソウ、カラスノエンドウ、クルメツツジ、ハナミズキ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、アシブトハナアブ、ミツボシツチカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、ムネアカアワフキ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:28| Comment(0) | 都筑区

2015年04月18日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨日、安倍ちゃんと翁長沖縄県知事との会談があったが、米軍の普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関して、翁長知事はきっぱりと反対の県民の意思を伝えた。そもそも沖縄は琉球王国という独自の歴史と文化をもった国であったのだから、日本政府の言いなりにはなりませんよとの思いは強い。最近、敵無しの安倍ちゃんはテレビ局にもいちゃもんをつけたりしているが、独立をも辞さない沖縄県民の固い意志を突き崩すのは、まあ無理ではないのかなあと思われる。

zaki-20150418-yabukiri-yochyu.jpg
<ヤブキリの幼虫>

今日は午後から風がかなり強くなると予報されていたので、午前中だけだと至近距離の茅ヶ崎公園へ行った。しかし、風がかなりあるからか、アジサイやフキの葉上、手摺や木の幹等を丹念に探したが、昆虫の数は少なかった。前回、たくさん見られたベニカキリは1匹だにいなかった。期待したアミガサタケも観察出来なかったが、何故かキノコ横丁に一株のスミレが自己主張をしていた。また、生態園の田んぼの畔には、例年通りアリアケスミレが咲いていた。

zaki-20150418-mesuakakebae.jpg
<メスアカケバエの雌>

<今日出会った主なもの>花/スミレ、アリアケスミレ、タチツボスミレ、シャガ、キツネノボタン、ミツバツツジ、ヤマブキ等。蝶/ルリシジミ、ベニシジミ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、セスジケブカサルハムシ、テントウムシ、メスアカケバエ、ハリカメムシ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 都筑区

2015年04月17日

横浜市(仮称)ツミの森公園(午後)

昼食は毎度お馴染みの東名港北PAで750円のスタミナ丼を食べ、風が遮られる場所で爆睡した。その後、風が穏やかになりツミの様子を見に行ったら、3名のカメラマンが良い場所に止まっているツミを狙っていた。そこで車を田んぼに停めに行き15分程で戻ったが、有難い事にまだ同じ場所に止まっていた。そこで、ばんばんシャツターを切って、今季初のツミの雌をカメラに納めた。交尾もしているというので、巣立ちの7月初旬まで楽しめるなあとほくそ笑んだ。

zaki-20150417-tsumi.jpg
<ツミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ツミ、キジバト、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:21| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区三保市民の森(午前)

今日は清々しく晴れたが風がとても強い。そこで風の強い日の逃げ場である三保市民の森へ行ったが、それでも風がかなり回り込んで来て、葉上のヒメクロオトシブミ等の昆虫は被写体ブレで泣かされた。しからば風が遮られる場所での野の花でも撮ろうと探したが、目的の一つだったホタルカズラは花弁が虫に食われていて天を仰いだ。そこで、ジロボウエンゴサクを撮るしかないなとローアングルで頑張った。また、このところ探していたアミガサタケが一本見つかったのだが、どうやっても絵にならない場所なので諦めた。

zaki-20150417-jiroboengosaku.jpg
<ジロボウエンゴサク>

<今日出会った主なもの>花/ジロボウエンゴサク、ホタルカズラ、イチリンソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、フデリンドウ、マルバスミレ、タチツボスミレ、キランソウ、キツネノボタン等。蝶/アゲハ、キタテハ、ルリタテハ、ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/ヒメクロオトシブミ、ベニカミキリ、カワトンボ、ムネアカアワフキ等。キノコ/アミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 19:15| Comment(0) | 緑  区

2015年04月16日

横浜市都筑区鴨池公園

今日は、やっと一日中雨の心配の無い天気となった。昆虫が出始めたので何処へ行っても良いのだが、まずはアミガサタケを探そうと、昨日行った葛ヶ谷公園から鴨池公園を通って都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」まで往復しようと出発した。しかし、アミガサタケは見つからず、鴨池公園でクルメツツジを撮った。キリシマツツジとサタツツジの交配品種と言われ、公園等に普通に植栽されているツツジである。花色はとても多いが、今日は赤紫色のものをカメラに納めた。

zaki-20150416-tsutsuji.jpg
<クルメツツジ>

その後、柿の木広場に期待して寄ったが、ハナウドはかなり葉を広げていたものの、ヒメシロコブゾウムシはまだいなかった。そこで「ばじょうじ谷戸」のアジサイの植え込みに期待して歩みを進めたが、前々回紹介したセスジケブカサルハムシとムネアカアワフキを見つけただけだった。ベンチには知り合いの鳥撮りマンがキビタキやオオルリを期待して座っていたが、なんだか眠そうな目をしていた。近場でオオルリとキビタキをゲットするのは、かなりの運と根性が必要である。

zaki-20150416-muneakaawafuki.jpg
<ムネアカアワフキ>

<今日出会った主なもの>花/レンゲソウ、ヒトリシズカ、フデリンドウ、タチツボスミレ、オニタビラコ、キランソウ、カラスノエンドウ、クルメツツジ等。蝶/ルリタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、セスジケブカサルハムシ、ツマグロオオヨコバイ、ムネアカアワフキ等。
posted by 花虫とおる at 19:17| Comment(0) | 都筑区

2015年04月15日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

気温はそれ程低くはなかったが、昨日一昨日と雨が良く降った。今日も上空に寒気が残っていて、午後から雨と予報されていたが、出発時は久しぶりの青空が広がった。しかし、風がかなり強くて眉をしかめたが、予定通り葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行って見る事にした。まずは葛ヶ谷公園で、今年もヒトリシズカとフデリンドウが咲いているかなと探したら、例年より少なかったが観察出来た。しかし、絵になるようには撮れそうも無く、大原みねみち公園へ歩みを進めた。

zaki-20150415-benikamikiri.jpg
<ベニカミキリ>

途中、探していたアミガサタケが一本生えていたが、傘の一部が破損していて撮影する気にはなれなかった。大原みねみち公園でも、これといった被写体は無く、予定には無かった茅ヶ崎公園まで行く羽目となった。しかし、生態園西門手前の井戸の上のアジサイの植え込みに、ベニカミキリがたくさんいて嬉しくなった。また、尾根上の手摺にも各種の昆虫がいてカメラの中がとても賑やかになった。そんな訳で、不本意だが「花虫撮る」では無く「虫々撮る」となってしまった。

zaki-20150415-kashiwakuchibutozomushi.jpg
<カシワクチブトゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヒトリシズカ、フデリンドウ、シャガ、タチツボスミレ、セイヨウタンポポ、オニタビラコ、ハナニラ、キランソウ、カラスノエンドウ、ヤマブキ等。蝶/モンシロチョウ、ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/ベニカミキリ、アトモンサビカミキリ、カシワクチブトゾウムシ、ユアサハナゾウムシ、セスジケブカサルハムシ、コミミズク、トビイロツノゼミ、ツマグロオオヨコバイ、コブヒゲカスミカメの幼虫等。キノコ/アミガサタケ等。鳥/ツミ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区

2015年04月12日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日は久しぶりに朝から青空が広がったが、明日からはまた雨の様である。いつものように外掃除をすませると、第18回統一地方選挙の投票に小学校へ行った。県知事、県会議員、市会議員を選ぶわけだが、まったく盛り上がりに欠け、誰に一票を入れるか迷ってしまった。こんな選挙なら政党の支持さえ貰えば、私でも当選するかもしれない。その昔、県会議員、市会議員といったら立身出世のとてもお偉い方と思ったが、なんだかただの人のレベルに成り下がったように感ずる。

zaki-20150412sawafutagi-mebuki.jpg
<サワフタギの芽吹>

そんな訳で出発が少々遅れたので、至近距離の茅ヶ崎公園へ行った。まずはアミガサタケが生えているかもとキノコ横丁を覗いたが、まだ先の様であった。しからばミツバツツジでも撮ろうと思ったが盛りを過ぎ、近場では希少種となるサワフタギの芽吹をカメラに納めた。生態園に入ると、朝掘りのタケノコが並んでいたので1本購入した。美味しいタケノコご飯が食べられそうである。その後、手摺やアジサイの葉上の昆虫を探したが、ニホンケブカサルハムシの発生が始まっていた。

zaki-20150412-sesujikebukasaruhamushi.jpg
<ニホンケブカサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/フデリンドウ、シャガ、タカオスミレ、タチツボスミレ、キツネノボタン、サルトリイバラ、ミツバツツジ、ヤマブキ、ハナミズキ等。蝶/キチョウ等。昆虫/アトモンサビカミキリ、ユアサハナゾウムシ、ニホンケブカサルハムシ、ヨツモンクロツツハムシ、コブヒゲカスミカメの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 都筑区

2015年04月11日

横浜市都筑区東方公園周辺

今日は天気予報通り正午前になると雨が止んだ。そこで自宅で食事をとった後に、カワセミでも撮ろうと梅田川遊水地に向かって出発した。途中、ハナミズキが咲いているのではないかと、東方公園手前の防火緑地へ寄ってみた。まだちょいと早いかなといった咲き具合であったが、陽が当たる1本だけはかなり咲いていたので素直に切り取ってカメラに納めた。別名はアメリカヤマボウシ、アメリカにサクラを贈った返礼として日本に贈られたのが、日本での植栽の始まりとの事である。

zaki-20150411-hanamizuki.jpg
<ハナミズキ>

その後、何か被写体はないかと農耕地へ行ったら、大好きなカリンが咲いていたが、残念ながら終期であった。ピンクのハナモモは散って久しいが、遅咲きの源平桃が咲き誇っていた。1本に赤と白の花が咲き、赤は源氏、白は平氏、すなわち源平合戦で源平桃と名付けられたという。その他はこれといった被写体は無かったし、いつ雨が降って来るかもしれないので、クズの芽吹を撮影して車に戻った。その後、田んぼ巡りの後に梅田川遊水地へ行ったが、ノーシャッターに終わった。

zaki-20150411-kuzu-mebuki.jpg
<クズの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ハナミズキ、カリン、ハナモモ、ボケ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、ノゲシ等。蝶/モンシロチョウ等。昆虫/ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 都筑区

2015年04月10日

横浜市港北区新吉田町

今日は朝からかなり寒い曇り日となった。スキー帽と襟巻は洗濯してしまったから、シャツの一番上のボタンをかけジャンパーの襟を立ててから散策を開始した。株価は2万円を伺う状況となったが、株とは無縁な私の懐は、今日の天気の様にどんよりと寒い。そんな訳で、ガソリン代のかからない至近距離の新吉田町が一番という訳である。例によって丘の上の畑の小道を一周したが、ベニシジミが寒そうに止まっていた。そこで向きを変えて貰おうと細い草の先で突いていたら翅を開いてくれたので、ラッキーですねと微笑んで撮影した。

zaki-20150410-nirinso.jpg
<ニリンソウ>

ドックスクールのある谷の方へ降りて行くと、農家の方が竹の子掘りをしていた。このところ季節外れの寒さが続くが、もうそんな季節なのである。今日は昆虫を撮ろうと思っていたが、気温が低いから活動しているのはナナホシテントウ位で、当てが外れてしまった。そこで花でも撮ろうと探したが、絵になるナガミヒナゲシ等は花を閉じていた。これでは今日の目的の一つであるニリンソウも駄目かなと思ってポイントへ行ったら、有難い事に前回よりかなり咲いていた。新治や寺家に行けばたくさんあるが、近場のニリンソウは格別である。

zaki-20150410-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

<今日出会った主なもの>花/ハナミズキ、ナシ、ポーポー、ハナズオウ、ヤマブキ、クサイチゴ、アオキ、アキグミ、サルトリイバラ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、シャガ、ヒメスミレ、タチツボスミレ、ニリンソウ、ショカツサイ、キツネノボタン、カラスノエンドウ、キュウリグサ等。蝶/ベニシジミ等。昆虫/ナナホシテントウ等。鳥/ウグイス等。
posted by 花虫とおる at 14:31| Comment(0) | 港北区

2015年04月09日

横浜市緑区梅田川

昨日一昨日と雨が降り続いて鬱陶しかったが、今日やっと晴れてほっとた。しかし、週間天気予報を見ると、まだまだ曇マークや雨マークがたくさん並んでいる。「春に3日の晴れ無し」と昔から言われているようだが、今年はちょいと異常である。そんな訳で、テレビのニュース等で花見の風景が報道されることも無かった。今日は雲一つなく晴れたが風が冷たく、まだフィールドは湿っている筈と木立の多い場所はパスして、日向が広がる梅田川周辺にまたしても行った。

zaki-20150409-onigurumi-mebuki.jpg
<オニグルミの芽吹>

まずは三保念珠坂公園下を通って坂下バス停まで行き、Uターンして梅田川遊水地に戻って来たが、これといった被写体は無かったので、保険としてクサギの芽吹をカメラに納めた。その後、例によってスモモの丘に登って行ったが、気温が低くいからかフデリンドウは花を閉じていた。今日は何故だか日向ぼっこをしているラブラドール犬に挨拶して、行く予定は無かった池ぶち広場まで足を伸ばした。イカリソウが咲きシオヤトンボを見つけたが、NOシャッターに終わった。

zaki-20150409-kusagi-mebuki.jpg
<クサギの芽吹>

カメラの中はほぼ空っぽで、今日のブログアップは無しと思われたが、メダカ広場のクサボケでも撮ろうと引き返した。しかし、クサボケは盛りを過ぎ緑の葉が伸展していた。そこで、最後の望みのクルミ広場のオニグルミの芽吹を見に行ったら、調度良い具合の芽吹きでほっとした。これで何とかブログアップが出来ると車に向かって歩き始めると、なんとなんと探していたイタドリハムシがフキの葉上で日向ぼっこをしていたので、慎重に近づいて撮影した。

zaki-20150409-itadorihamushi.jpg
<イタドリハムシ>

<今日出会った主なもの>花/イカリソウ、ニリンソウ、タチツボスミレ、アカネスミレ、ノジスミレ、フデリンドウ、オオイヌノフグリ、カントウタンポポ、キツネノボタン、カキドオシ、ハナニラ、アケビ、クサボケ、ハナズオウ、ユキヤナギ等。蝶/アゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/シオヤトンボ、イタドリハムシ、ナナホシテントウ等。鳥/アオサギ、コサギ、モズ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2015年04月06日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは寺家ふるさと村で久しぶりに鳥撮りでもと思い行ってみたが、四季の家の駐車場はほぼ満杯で、散策者もかなり多かった。これではのんびり出来ないとUターンして、毎度お馴染みの新治市民の森へ行った。例によって鎌立奥のカワセミの池まで往復した訳だが、カワセミは見られず、何故だかダイサギが餌を漁っていた。そこでヒマワリの種を餌台に置いてみたら、ヤマガラが現れて遊んでくれた。もう美味しい食べ物がたくさんある筈だが、どうした訳なのだろう。

zaki-20150406-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、アオサギ、ダイサギ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午前)

昨日は天気予報通りの雨だったが、今日は予報に反して穏やかな晴れとなった。しばらく太陽が拝めないのではと危惧していたが、まこと陽の光の暖かさは有り難い。昨日、菅官房長官と沖縄県の翁長知事との会談がようやくもたれが、「辺野古への基地移設は粛々と行う」との一方的な菅官房長官の答弁には官僚的でまったく暖かさが感じられなかった。その点、翁長知事の反論は堂々としていて沖縄県民の総意がこもったものであった。とは言え、常に権力あるものが勝つという方程式、今後、どうなるか目を離せない。

zaki-20150406-akanesumire.jpg
<アカネスミレ>

そんな訳で、今日はのんびりしたいと梅田川へ行った。まずはスモモの丘を覗いたが、早くもアカネスミレが咲いていて嬉しくなった。しかし、株の数は例年よりかなり少ない。それでもカメラに納めて周りを見渡すと、フデリンドウとニリンソウを見つけた。ここで観察したのは初めてである。その後、ラブラドール犬に挨拶して昆虫でもと思ったが、りんちゃんは小屋で寝ていて、昆虫はイタドリハムシやミツボシツチカメムシを見つけたが、今一良い写真は得られなかった。

zaki-20150406-fuderindo.jpg
<フデリンドウ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、タチツボスミレ、アカネスミレ、ノジスミレ、フデリンドウ、オオイヌノフグリ、カントウタンポポ、クサボケ、チョウセンレンギョウ、ハナズオウ等。蝶/ルリタテハ、キチョウ、ツマキチョウ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/イタドリハムシ、ナナホシテントウ、ミツボシツチカメムシ等。鳥/アオサギ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 緑  区

2015年04月04日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

3月下旬から4月上旬にかけて、菜の花が咲いている時期に続くぐずついた天気を「菜種梅雨」と呼んでいるが、週間天気予報を見ると11日にも曇マークが付いた。まこと記憶に無い程の長い菜種梅雨となりそうである。そんな訳で、今日も至近距離でいつでも車に逃げ込める茅ヶ崎公園へ行った。中学校前の信号を左折すると、休業中の嘉門が華風料理「一心」という店名に変わって営業が再開されていた。味が変わり値段が高くたらと心配だが、とりあえずほっとした。

zaki-20150404-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

散策を開始するとヤマブキやミツバツツジが咲き出し、何故ここにあるのかと疑問符がついているタカオスミレを見に行くと、今年も純白で気品溢れる花をつけていた。生態園に入ると、マルバスミレ、カキドオシ、サルトリイバラ等が咲き、昆虫はいないかとフキの葉上を探したが見つからなかった。そこで、生態園を出てアジサイの葉上を注意して探したら、ヨツモンクロツツハムシが早くも発生していた。これからは「花虫撮る」で行けそうだあとにんまりした。

zaki-20150404-yotsumonkurotsutsuhamushi.jpg
<ヨツモンクロツツハムシ>

<今日出会った主なもの>花/シャガ、タカオスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレ、カキドオシ、キツネノボタン、サルトリイバラ、ミツバツツジ、ヤマブキ、ウグイスカグラ、ソメイヨシノ等。昆虫/ヨツモンクロツツハムシ、コブヒゲカスミカメの幼虫等。鳥/アオゲラ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 都筑区

2015年04月03日

横浜市港北区新吉田町

今日の朝刊を開くと、お馴染みの「すき家」の牛丼が350円(税込)に値上げされるという。既に「松屋」と吉野家」は380円に値上げされているので、牛丼は庶民の味方の地位から滑り落ちた。値上げの原因は中国等の新興国での牛肉需要の高まりによるもので、食の世界でもグローバル化が進んでいる。ちなみにコンビニ弁当は500円以下のものがほとんどだから、牛丼+お新香+味噌汁より安くなる。こうなったら、お茶をポットに入れてコンビニ弁当だなと苦笑した。

zaki-20150403-nashi.jpg
<ナシ>

今日は朝から風がかなり強く、どんよりとした曇り空である。週間天気予報を見ると10日も曇りとなったので、しばらく太陽は拝めそうもない。こんな天気が続くので、たった1時間程ではあったが、昨日の石砂山でのギフチョウとの再会は、まことラッキーであった。今日は午前中のみと至近距離の新吉田町へ行った。各所にある梨畑では、農家の方が一家総出で花粉付け作業をしていた。梨は自家受粉しないので、他の品種の花粉と人工授粉させるのである。

zaki-20150403-akebi-obana.jpg
<アケビの雄花>

まずは、例によって丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、途中、大好きなアケビの雄花を見つけてにんまりした。その後、丘の上を一周したがポーポーやモモが咲いていた位なので、今日の目的であるニリンソウのポイントへ急いだ。有り難い事に咲いてはいたが、日陰なのでまだ咲き始めであった。そこで、近くにフキの群落があったので、昆虫はいないかと葉上を探したら、昆虫の観察を長年行っているが、なんと初見となるトラフコメツキを見つけて嬉しくなった。

zaki-20150403-torafukometsuki.jpg
<トラフコメツキ>

<今日出会った主なもの>花/カルミア、ナシ、ポーポー、モモ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、ハナズオウ、シデコブシ、ボケ、アケビの雄花、ヒメスミレ、タチツボスミレ、ニリンソウ、ショカツサイ等。蝶/ベニシジミ等。昆虫/トラフコメツキ、ナナホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 15:27| Comment(0) | 港北区

2015年04月02日

神奈川県相模原市石砂山

週間天気予報を見ると明日からずっと雲マークと傘マークが並んでいる。こんな調子だと晴れるのは10日過ぎになってしまう。しかし、今日だけは何故かお日様マークが並んでいるのだ。そこで、ちょいと早いかなあとも思ったが、散策仲間が先月末にゲットして掲示板に投稿してくれていたので、行くしかありませんねとギフチョウに会いに石砂山へ行った。朝6時に起床して外を見ると雲一つない快晴で、陽の光がさんさんと降り注いでいてにんまりした。しかし、朝食の為に海老名サービスエリアに立ち寄ったが、丹沢方面は曇空であった。

zaki-20150402-awabuki-mebuki.jpg
<アワブキの芽吹>

その内に晴れる筈だと石砂山へ急いだが、どんよりと曇っていて寒い位である。そこで晴れるまでの時間待ちと布団を被って眠ったが、9時半になっても、いくらか明るくなったものの相変わらず曇り空である。そこで石砂山登山口のある篠原の部落なら標高が低いし、もしかしたらギフチョウが見られるかもと行って見たが、同好者が20人位もぶらぶらうろついている有様であった。やっぱり今日は一日中曇りなのではなかろうか、気象庁の馬鹿者めーと愚痴ったが、どうしょうもない。

zaki-20150402-gifucho.jpg
<ギフチョウ>

昼食を食べ終わると、今後の為のポイント探しに牧馬峠から石砂山方面へ歩みを進めた。すると川崎のAさん夫妻がご高齢にもかかわらずやって来ていたので、しばし話し込んでいると、なんとなんと午後1時半に青空が広がって陽が射して来た。するとギフチョウが飛び始めたので、午後の光はNGなんですよねと言いながらも、なんとか地面に止まって日光浴をするギフチョウをゲットした。花に吸蜜するものを撮りに来たのだが、観察出来ずに帰る羽目になったかもしれない天気だったので、会えて撮れただけでも幸せと苦笑した。

zaki-20150402-hitorishizuka.jpg
<ヒトリシズカ>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、アブラチャン、モミジイチゴ、キブシ、フサザクラ、ヒトリシズカ、ミミガタテンナンショウ、ナガバノスミレサイシン、ノジスミレ、タチツボスミレ等。蝶/ギフチョウ、ヒオドシチョウ、ミヤマセセリ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 県  内

2015年04月01日

横浜市緑区梅田川(午後)

午後になると雨が降って来たので昼寝の後に、選抜高校野球の決勝戦、敦賀気比高校(福井)と東海大四高(北海道)の試合をラジオで聞いた。結果は敦賀気比高校が勝って北陸勢初の優勝となった。東海大四高が勝っても北海道初の優勝となったのだから、試合の成り行きがとても気になったのである。野球が終わると雨も上がっていたので梅田川遊水地を覗いてみたが、カワセミの雄がいたので、毎度お馴染みの絵柄ながらカメラに納めた。夏鳥がやって来るまで、鳥撮りは貧果が続くのでカワセミに遊んで貰うしかない。

zaki-20150401-kawasemi-osu-2.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、アオジ、シジュウカラ、キジバト、アオサギ、コサギ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区大原みねみち公園(午前)

このところ良い天気がかなり続き、横浜でも桜が満開となった。しかし、今日は午後から雨が降ると予報されていたので、久しぶりに至近距離の新吉田町でも散策しようと出発したが、フロントガラスに雨粒が落ちて来た。しかし、港北ニュータウンの空はやや明るいので車を走らせると止んでいたので、葛ヶ谷公園と大原みねみち公園を往復した。まずはタチツボスミレが綺麗に咲いていたので、素直に切り取ってカメラに納めた。今季始めてアップするスミレである。

zaki-20150401-egonoki-mebuki.jpg
<エゴノキの芽吹>

葛ヶ谷公園では木々の芽吹きや若葉を探したが絵になるものは無く、期待したヒトリシズカもまだ咲いていなかった。そこで踵を返して大原みねみち公園へ行ったが、途中、ソメイヨシノが満開で美しかった。いつもならカワセミの撮影でカメラマンが集まっている大原みねみち公園だが、出が悪くなったのか閑散としていた。そこで、池の上の雑木林の小道を散策したが、ゴンズイ、コナラ、ニガキ、エゴノキ、ミズキ等の芽吹きや若葉が美しかった。

zaki-20150401-tachitsubosumire.jpg
<タチツボスミレ>

<今日出会った主なもの>花/アオキ、キブシ、クロモジ、ウグイスカグラ、モミジイチゴ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、タチツボスミレ等。蝶/キチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 都筑区