2015年04月18日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨日、安倍ちゃんと翁長沖縄県知事との会談があったが、米軍の普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関して、翁長知事はきっぱりと反対の県民の意思を伝えた。そもそも沖縄は琉球王国という独自の歴史と文化をもった国であったのだから、日本政府の言いなりにはなりませんよとの思いは強い。最近、敵無しの安倍ちゃんはテレビ局にもいちゃもんをつけたりしているが、独立をも辞さない沖縄県民の固い意志を突き崩すのは、まあ無理ではないのかなあと思われる。

zaki-20150418-yabukiri-yochyu.jpg
<ヤブキリの幼虫>

今日は午後から風がかなり強くなると予報されていたので、午前中だけだと至近距離の茅ヶ崎公園へ行った。しかし、風がかなりあるからか、アジサイやフキの葉上、手摺や木の幹等を丹念に探したが、昆虫の数は少なかった。前回、たくさん見られたベニカキリは1匹だにいなかった。期待したアミガサタケも観察出来なかったが、何故かキノコ横丁に一株のスミレが自己主張をしていた。また、生態園の田んぼの畔には、例年通りアリアケスミレが咲いていた。

zaki-20150418-mesuakakebae.jpg
<メスアカケバエの雌>

<今日出会った主なもの>花/スミレ、アリアケスミレ、タチツボスミレ、シャガ、キツネノボタン、ミツバツツジ、ヤマブキ等。蝶/ルリシジミ、ベニシジミ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、セスジケブカサルハムシ、テントウムシ、メスアカケバエ、ハリカメムシ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 都筑区