2015年04月20日

横浜市港北区新吉田町

今日は午後から荒れ模様の天気となり、明日の午前中まで続くと予報されていた。そんな訳か朝から風がやや強く、何処へ行こうかなあと思案したが、午前中だけだから遠くへ行く気が起きないし、都筑区の公園もかなり飽きて来た。そこで至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に路駐し、農家の庭先を覗いて見ると、アイスランドポピー、ジャーマンアイリス、シラーカンパニュラータ、ミヤコワスレ、パンジー、ビオラ等が咲いてとても賑やかであった。

zaki-20150420-jingasahamushi.jpg
<ジンガサハムシ>

次に、第三京浜都筑イーターへ通ずる交通量の多い道の歩道へ行くと、ジンガサハムシがかなり発生して嬉しくなった。ジンガサハムシはヒルガオの仲間の葉を食べるが、6月に入るとここではコヒルガオがたくさん咲く。その後、いつものように丘の上の畑へ行ったが風が強くてUターンし、都筑インターに向かって歩みを進めたが、小雨がぱらついて来て木陰での雨宿りとなった。しかし、有難い事にすぐに止んだので、車の周辺をうろつくしか無いなあと戻った。

zaki-20150420-kiobikurohigenaga.jpg
<キオビクロヒゲナガの雌>

そんな訳で、ジンガサハムシが発生していた歩道100メートルを行ったり来たりしたら、ノイバラの葉にヒメクロオトシブミがじっとしていたので、ご苦労さんですと撮影した。この他、とても美しいキオビクロヒゲナガガの雌、ベニカミキリ等も見られ、カメラの中はかなり賑やかになった。そこで「虫々とおる」ではつまらないと野の花を探しに行ったが、アカバナユウゲショウやナガミヒナゲシ等が咲いていたものの、風が強くて撮影どころではなかった。

zaki-20150420-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/クサイチゴ、アオキ、サルトリイバラ、アカバナユウゲショウ、カタバミ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、ヒメスミレ、ニリンソウ、ショカツサイ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、トキワハゼ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ハナニラ等。蝶/キアゲハ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/ベニカミキリ、ジンガサハムシ、ヒメクロオトシブミ、テントウムシ、ミツボシツチカメムシ、ホオズキカメムシ、キオビクロヒゲナガ等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 16:54| Comment(0) | 港北区