2015年04月28日

横浜市都筑区大原みねみち公園

昨日に引き続いて青空一杯、太陽カンカンで朝から本当に暑い。まこと季節の移り変わりは早いものである。今日はアシナガオトシブミやエゴツルクビオトシブミでも探そうと、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。去年の4月24日にアシナガオトシブミを見つけたポイントへ直行したが、冬に数本の木が伐採されたり、下草が綺麗に刈られたりしたためか、NO昆虫で天を仰いだ。そこで大原みねみち公園へ行ったが、途中、エノキの幼木でアカボシゴマダラの幼虫を見つけた。

zaki-20150428-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

大原みねみち公園でも昆虫の姿は少なかったが、何故かアカスジキンカメムシの幼虫がたくさん這っていた。目的の一つであるエゴツルクビオトシブミは発生していたが、高い所にいたので撮影出来なかった。そんな訳でカメラの中は静まり返っている。そこで、行く予定では無かった茅ヶ崎公園の生態園上のアジサイの植え込みまで足を伸ばした。しかし、ピーカンで気温が高い為か昆虫の姿は少なく、ヌルデの幹に今日もマダラアシゾウムシがたくさん這っていたので撮影した。

zaki-20150428-madaraashizomushi.jpg
<マダラアシゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、ホウチャクソウ、オニタビラコ、ヤセウツボ、アカツメクサ等。蝶/アオスジアゲハ、アカボシゴマダラの幼虫、キチョウ等。昆虫/ヒラタハナムグリ、エゴツルクビオトシブミ、マダラアシゾウムシ、テントウムシ、ヒラタハナムグリ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 都筑区