2015年05月01日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

今日は午後から連休前の通院日なので、午前中のみの散策と至近距離の葛ヶ谷公園へ行った。前回は貧果に泣いたが、今日も雑木林下の下草ではホソオビヒゲナガを見つけただけだった。しかし、運動場脇の小道を歩いていると、眼前を茶色っぽい蝶が飛んで来て地面に止まった。蛾かもしれないなあと近づいていみたら、なんとなんとボロボロだがヒオドシチョウであった。緑区や青葉区では観察されているが、都筑区にもいるとは驚いた。発生期である6月の楽しみが増えた。

zaki-20150501-kogomeutsugi.jpg
<コゴメウツギ>

その後、例によって大原みねみち公園から茅ヶ崎公園生態園上のアジサイの植え込みまで足を伸ばした。期待したエゴツルクビオトシブミは、首の短い雌だけだったので撮影する気が起きなかった。エゴノキの葉上にはコブヒゲボソゾウムシもいたが、近づくと逃げてしまった。そこで最後の望みのアジサイの葉上を熱心に探したが、ホソオビヒゲナガが見られただけだった。今日の様な雲一つない晴天で気温が高い日は、木陰の下草を中心に見回った方が良さそうである。

zaki-20150501-kirokubinagahamushi.jpg
<キイロクビナガハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ホウチャクソウ、オニタビラコ、アカツメクサ、コゴメウツギ、サワウツギ等。蝶/アオスジアゲハ、ヒオドシチョウ、アカボシゴマダラの幼虫、キチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/ヒシモンナガタマムシ、コブヒゲボソゾウムシ、エゴツルクビオトシブミ、キイロクビナガハムシ、ホソオビヒゲナガ等。
posted by 花虫とおる at 18:54| Comment(0) | 都筑区