2015年05月12日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

季節外れの台風6号が接近している。温帯低気圧に変わるものの、明日の未明に関東地方の沿岸をかすめそうである。この為、今日は朝から風が強い。こんな日は三保市民の森が定番なのだが、以前、強風下でも寺家ふるさと村の昆虫横丁は静穏だった事があったし、今日は四季の家が閉館しているので散策者も少ないのではと出かけてみた。まずは熊野池へ行ったが、何故かキンクロハジロの雄が一羽浮かんでいた。羽でも傷めていて旅立てないのかもしれない。

zaki-20150512-ohebiichigo.jpg
<オヘビイチゴ>

次に、鴨志田公園に隣接する田んぼの縁の小道を歩いたが、オカタツナミソウ、ニガナ、オヘビイチゴ、白花のムラサキサギゴケが咲いていた。また、ヒメウラナミジャノメがハルジオンに吸蜜していたので、これは頂きと接近したが、逃げられてしまった。その後、毎度お馴染みの昆虫横丁へ行ったが、名物のアカガネサルハムシがエビヅルに、カツオゾウムシがオオミゾソバに見られた位であった。最後に居谷戸へ足を伸ばしたが、これといった成果は無かった。

zaki-20150512-akaganesaruhamushi.jpg
<アカガネサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オカタツナミソウ、オヘビイチゴ、ムラサキサギゴケ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、ノアザミ、ハルジオン、ニガナ、コウゾリナ、ノゲシ、エゴノキ、コゴメウツギ、ノイバラ等。蝶/モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ等。昆虫/アカガネサルハムシ、カツオゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、シオカラトンボ、ムネアカアワフキ等。鳥/カルガモ、キンクロハジロの雄等。
posted by 花虫とおる at 16:45| Comment(0) | 青葉区