2015年05月15日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

連休が明けて観察会が終わったら、曇りの日に行こうと手ぐすね引いて待っていた山中湖の(仮称)キビタキの森へやっと行った。田んぼや池の鳥ならまだしも、森の鳥はピーカンでは上手く撮れないのである。今週はずっと晴天続きで、今日だけが一日中曇りとあるので期待したが、昨日の夜までは一日中曇りの予報が、寝る前には午前中のみ晴れとなり、出発前には午後3時頃に傘マークが一つついていた。これは困ったなあと思ったが、予報が外れる事を期待して出発した。

zaki-20150515-kibitaki-osu-3.jpg
<キビタキの雄>

自宅から至近距離の第三京浜都筑インターから横浜新道、保土ヶ谷バイパス、東名大井松田インターまで、ほぼ80キロのスピードで行ける。もちろん途中の中井PAで510円のハムエッグ定食を食べた。大井松田インターからは一般道だが、ほとんど渋滞無しなので嬉しくなる。目的の山中湖へは午前9時に到着したものの、やはり晴れていて眉をしかめたが、デジスコを担いで散策を開始した。とりあえず実績あるポイントまで往復したが、良い写真は得られなかった。

zaki-20150531-kibitaki-osu-2.jpg
<キビタキの雄>

こうなったら早目に昼食をとり、昼寝の後の午後にかけようと決断し、山中湖文学の森の駐車場へ行った。1時間位眠るつもりだったが約30分程で起きてしまい、(仮称)キビタキの森へ戻った。木々の芽吹きは早いものの、キビタキの飛来は例年通りなのか、縄張り争いで落ち着きが無く、囀っている個体は本当に少なかった。それでも頑張ったものの相変わらずの晴天で苦戦したが、午後3時を回ったら曇って来たので、やっとしっとりとした写真を得る事が出来てほっとした。

zaki-20150515-kosamebitaki.jpg
<コサメビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、キビタキ、コサメビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:25| Comment(0) | 山梨県