2015年05月20日

横浜市(仮称)アオゲラの森(午後)

昼食は毎度お馴染みの島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑へ行って、極旨ラーメン+ギョウザセットを食べた。もちろん予定通り木陰で昼寝を貪って観察仲間等の写真展へ行った。バラエティーに富んだ写真の数々で、とても参考になり、また目の保養となった。その後、帰宅途中の(仮称)アマサギの里へ行ったら、アマサギは戻っていたが、ピーカンなので白トビが心配で撮る気が起きなかった。最後に(仮称)アオゲラの森へ寄ったが、雄と雌の抱卵の交代が観察出来たので、繁殖が順調に進行しているのが分かり嬉しくなった。

zaki-20150520-aogera-osu.jpg
<アオゲラの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:38| Comment(0) | 都筑区

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

今日は午後から薬師池公園にある町田フォトサロンで開催中の観察仲間の写真展を見に行く予定なので、午前中は途中となる寺家ふるさと村へ行った。四季の家の駐車場に車を停めたが、蒸し暑い事もあってか、がらがであった。まずは熊野池方面へ歩みを進めたが、ナワシロイチゴが咲いている位で被写体は少なかった。気になった熊野池に残る1羽のキンクロハジロの雄はまだ居たが、なんとなく寂しそうで、今後どうなるのだろうかと心配になった。

zaki-20150520-kochabaneseseri.jpg
<コチャバネセセリ>

その後、昆虫横丁へ行ったが、ここも近場と同じで閑古虫がいるだけだった。それでも美麗なアカガネサルハムシはたくさんいた。次にゼフィルスの丘や大池へと散策を続けたが、これまたこれといった被写体は見られなかった。そこで期待して居谷戸へ行ったが、途中の栗林でゴマダラオトシブミの揺籃を見つけた位であった。こんな状況では1週間後の観察会が思いやられるが、まあその頃までには色々現れるだろうと期待するしかないなと苦笑した。

zaki-20150520-tohoshiosazomushi.jpg
<トホシオサゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、オカタツナミソウ、アカバナユウゲショウ、ノアザミ、ナワシロイチゴ、ノイバラ等。蝶/ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ等。昆虫/ヒメヒゲナガカミキリ、ムネクリイロボタル、ジョウカイボン、アカガネサルハムシ、トホシオサゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、シオカラトンボ等。鳥/カイツブリ、カルガモ、キンクロハジロの雄等。その他/モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 青葉区