2015年05月25日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森(午後)

(仮称)オオルリの森では午前10時頃まで粘ったが、オオルリの囀りは遠くかすかになったので、潔く諦めて(仮称)キビタキの森へ転戦した。オオルリの写真を確保したから、今日のブログアップは可能だと気楽になり、後はキビタキを1枚追加すれば良い訳だと散策を開始した。しかし、キビタキの囀りが聞こえて来ない。どうしたのだろうと思っていたら、枯れたカラマツの枝にコサメビタキがやって来た。そこで瞬時に構図を決めて、ばんばんシャツターを切った。

zaki-20150525-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

午前中はコサメビタキを確保したのみで終わり、午後から勝負だとばかりに文学の森の駐車場で菓子パンをぱくつき、1時間位眠るつもりだったのに、またしても前回と同じく30分で目覚めてしまった。そこで(仮称)キビタキの森へ戻って散策を再開したが、本当にキビタキの囀りが少ない。過去の記録では、5月下旬にはテリトリーが定まって、一番囀る姿が多いのである。それでも気の良いキビタキの雄を1羽見つけて、約1時間程撮影に協力してもらった。

zaki-20150525-kosamebitaki.jpg
<コサメビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、キビタキ、コサメビタキ、シジュウカラ、ホオジロ、セグロセキレイ、ホトトギス等。
posted by 花虫とおる at 20:45| Comment(2) | 山梨県

静岡県小山町(仮称)オオルリの森(午前)

平日の曇り日やーいと待っているのだが、なかなか曇ってくれなくてピーカンの日が続く。このままでは、今月の鳥撮りプチ遠征は一回だけとなってしまう。そんな訳で、前々から今日に期待した訳だが、山梨県山中湖方面の天気は、昨日の朝は曇りの予報であったが、寝る前には午前中は晴れで午後3時から曇りと変わっしまった。晴れていると小鳥に葉や枝の影が映ったり、背景が明るくなったりするのだ。そんな訳で参ったなあとは思ったが、なんとかなるでしょうと出かけた。

zaki-20150525-ooruri-osu-1.jpg
<オオルリの雄>

いつもの様に東名大井松田インターで降り、国道246号線で静岡県小山町へ近づくと、富士山方面に雲が多くなった。そこで前回は何にも見られなかった(仮称)オオルリの森へ寄ってみた。すると天気は曇りに変わって、オオルリの陽気な囀りが聞こえて来る。これはラッキーと去年撮影した小枝辺りにやって来るのではないかと、デジスコを向け露出補正は白トビが心配だからマイナスにして待った。すると「お待ちどうさま花虫さん」とやって来て、ひとしきり囀ってくれた。

zaki-20150525-ooruri-osu-2.jpg
<オオルリの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオルリ、クロツグミ、ヤマガラ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:43| Comment(0) | 静岡県