2015年05月27日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、困った事に真夏日になると予報されていた。それでも集合場所にはたくさんの方がお見えになり、久しぶりの方や新しく参加の方々もいて嬉しくなった。まずは熊野池に向かって左手の木陰の小道を進んだが、なんとゲンジボタルがたくさん葉裏に止まっていた。熊野池周辺では、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミはもちろんのこと、ミドリヒョウモン、ヒオドシチョウも観察出来て時間はどんどん過ぎて行った。

zaki-20150527-akashijimi.jpg
<アカシジミ>

そこで午前中の予定をこなし切れずに、四季の家に戻って日陰にシートを敷いて昼食をとった。午後は当然の事として昆虫横丁へ直行したが、期待したアカスジキンカメムシは見られなかったものの、ヤツボシハナカミキリ、アカガネサルハムシ、ムネクリイロボタル、トホシオサゾウムシ、キスジホソマダラ、ホソオビヒゲナガ、マドガ等が見られた。次にゼフィルスの丘へ日向を少々歩いて行ったが、ゼフィルスこそ見られなかったが、カラムシの葉に美麗なラミーカミキリがたくさんいた。

zaki-20150527-kisujihosomadara.jpg
<キスジホソマダラ>

最後にゴマダラ峠を越えて居谷戸へ行ったが、栗林の下草には、アカシジミとウラナミシジミがもの凄くたくさん見られた。しかし、午前中に激写していてカメラの中はこれらゼフィルスで満杯だったので、皆さんのカメラのレンズは向けられなかった。また、目的たるゴマダラオトシブミも見つかった。最後に居谷戸の木陰へ行ったが、キブシの葉に、久しぶりにウスモンオトシブミを見つけて嬉しくなった。そんな訳で気温が高くて日向は暑過ぎたが、無事に成果一杯の観察会は終了した。

zaki-20150527-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、オカタツナミソウ、ノアザミ、ナワシロイチゴ、スイカズラ等。蝶/アカボシゴマダラ、ミスジチョウ、ヒオドシチョウ、ミドリヒョウモン、テングチョウ、ウラナミアカシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ダイミョウセセリ、コチャバネセセリ等。昆虫/ベニカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、ラミーカミキリ、アカガネサルハムシ、トビサルハムシ、キイロクビナガハムシ、クロウリハムシ、キイロテントウ、オオヒラタシデムシ、アオカミキリモドキ、ヒゲナガハナノミ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、ゴマダラオトシブミ、ウスモンオトシブミ、ゲンジボタル、ムネクリイロボタル、ジョウカイボン、シオカラトンボ、キスジホソマダラ、ホソオビヒゲナガ、マドガ、ナミガタシロナミシャク等。鳥/コゲラ、シジュウカラ、ホトトギス、ガビチョウ、カルガモ等。その他/モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 青葉区