2015年06月08日

横浜市(仮称)アオゲラの森(午後)

午後からは、まだ薄日が時折り射す天気だったので、横浜動物の森公園のコナラ亭へ行った。このところ主に甲虫をブログアップして来たが、やはり蝶は美しい。特に、ヒオドシチョウやルリタテハ等のタテハチョウ科の仲間は、とても華やかである。しかし、コナラ亭に到着した時にはヒオドシチョウとルリタテハが各1頭見られたが、飛び去ってしまうと待てども待てども再び飛来しなかった。天気も完全な曇りに変わって、このまま待っていても望み薄と、久しぶりに(仮称)アオゲラの森へ転戦してみた。すると雄がお待ちかねであった。

zaki-20150608-aogera-osu.jpg
<アオゲラの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラの雄等。
posted by 花虫とおる at 19:26| Comment(0) | 都筑区

横浜市緑区北八朔公園(午前)

いつものように外回りの掃除が終わってから自宅を出発したが、薄曇りであったし、雨が降ったのでキノコの様子見も兼ねて茅ヶ崎公園へ行った。しかし、キノコはまったく生えていないし、昆虫もあまり期待出来そうもないから、北八朔公園へ転戦した。それでも午前10時に昆虫横丁に立つ事が出来、いつもの様に往復を繰り返した。最初の一往復では、これといった昆虫は見られず眉をしかめたが、毎度の事なので、その内なんとかなるでしょうと頑張った。

zaki-20150608-ojiroashinagazomushi.jpg
<オジロアシナガゾウムシ>

今年はゼフィルスこそ多かったが、甲虫やカメムシ等は不作の様で、それでも北八朔公園の昆虫横丁は何かしらが現れるのだから嬉しくなる。まずは、ジンガサハムシ、タデマルカメムシ、オジロアシナガゾウムシ、ヤマイモハムシ等の普通種が見つかった。目が慣れて来るのだろうか、あるいは時間の経過とともに気温が上がるからだろうか。そんな訳で一時間程往復していたら、キボシツツハムシや初見のヒラセクモゾウムシを見つける事が出来た。

zaki-20150608-hirasekumozomushi.jpg
<ヒラセクモゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、キキョウソウ、オオキンケイギク、ムシトリナデシコ、キンシバイ、アジサイ等。蝶/ミドリヒョウモン、モンシロチョウ、キチョウ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、ジンガサハムシ、キボシツツハムシ、ヤマイモハムシ、ルリクビボソハムシ、キイロクビナガハムシ、クロウリハムシ、オジロアシナガゾウムシ、ヒラセクモゾウムシ、コフキゾウムシ、ホオズキカメムシ、タデマルカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:17| Comment(0) | 緑  区