2015年06月16日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

午後からは予定通り(仮称)チョウゲンの谷へ行った。駐車場はがらがらで、鳥撮りマンも僅か3名なのには驚いた。先に来ていた常連さんよると、2つの巣穴内に成長の遅い幼鳥が各1羽残っているだけだし、天気も曇りだからカメラマンが来ないのだろうとの事であった。少し前に偵察に行ったアオバズクは良い枝に止まっていなかったし、(仮称)アオゲラの森では朝から晩まで張り付いている困ったカメラマンがいるし、残すは(仮称)ツミの森公園の巣立ちだけだなあと苦笑した。

zaki-20150616-chogenbo-yocho.jpg
<チョウゲンボウの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 東京都

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日は島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑の極旨ラーメン+ギョウザセットを食べたくなったし、午後は(仮称)チョウゲンの谷へ行くつもりだったから、自ずと行く先は途中にある早野の里と決まった。もちろん、寺家ふるさと村とも考えたが、四季の家が休館の日でも、必ず知り合いに出会って観察及び撮影が中断されて落着かないし、この時期の町田市三輪町は左程期待出来そうも無いので、ベストとは言い難いが、残ったのは早野の里という訳である。

zaki-20150616-tsuyukusa.jpg
<ツユクサ>

霊園内に車を停めて散策を開始すると、今日もオオミドリシジミの雌に出会った。かなり新鮮な個体なので、絵になる場所に止まってよと頑張ったが、頭上高く飛び去ってしまった。その後、ハンノキ林へ行ったが、キリの葉に小さな穴が開いていたのでクロタマゾウムシはいないかと探したが、クロウリハムシばかりで、小さな穴はクロウリハムシの食痕だったのだ。今日は貧果だなあと戻ったが、途中、ニイジマチビカミキリを見つけてほっとした。

michibatazukan-20150616-nijimachibikamikiri.jpg
<ニイジマチビカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ネジバナ、ニワゼキショウ、ドクダミ、ツユクサ、イモカタバミ等。蝶/ヒカゲチョウ、オオミドリシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、ニイジマチビカミキリ、キイロトラカミキリ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、ルリクビボソハムシ、アカガネサルハムシ、クロウリハムシ、マダラアシナガバエ等。鳥/キビタキ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 川崎市