2015年06月23日

横浜市緑区横浜動物の森公園

昨日散策した三保市民の森には去年良い伐採丸太があって、タマムシやルリボシカミキリがたくさんいた。今年もまだ残ってはいるのだが、腐朽が進んでいるし草がかなり覆いかぶさって来そうもない。そこで何処か伐採丸太が積んである場所を探さねばと思い、今春、間伐があった横浜動物の森公園へ行った。まずはカメラの中を賑やかにしておこうと昆虫横丁や掘立小屋広場に寄ったが、なんとなんと飛び古したウラナミシジミがいて驚いたが、これといった被写体は無かった。

zaki-20150623-madaraashinagabae.jpg
<マダラアシナガバエ>

そこでコナラ亭に行ったが何も見られず、たくさんいたヒオドシチョウは何処に消えたんだろうと思わずにはいられなかった。更に進むとサイクリングおじさんがいて、アサギマダラを見つけて撮影していた。私は所期の目的である間伐された森へ行ったが、丸太は持ち出されてはいなかったものの、路傍に並べられ枯葉が付いた枝で覆いかぶされていた。これではカミキリムシやタマムシは期待薄だなと、市営ひかりが丘住宅前の昆虫横丁でカメラを賑やかにしてから引き返した。

zaki-20150623-sesujitsuyumushi-yochyu.jpg
<セスジツユムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/アキノタムラソウ、ハエドクソウ、ドクダミ、ツユクサ、ハルジオン、ムラサキカタバミ等。蝶/アサギマダラ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ、ウラナミアカシジミ、ムラサキシジミ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ベニカミキリ、コフキゾウムシ、ルリクビボソハムシ、ハムシダマシ、イチモンジカメノコハムシ、クロウリハムシ、オオニジュウヤホシテントウ、マダラアシナガバエ、セスジツユムシの幼虫、ササキリの幼虫、オオシオカラトンボ等。鳥/ホトトギス等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 緑  区