2015年07月05日

横浜市都筑区大原みねみち公園

今日は一日中雨の筈であったが正午前に止んだ。そこでネットにて雨雲の動きを見ると、またすぐに雨が降って来そうなので、キノコが発生してからまだ散策していない葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へちょいと出かけた。いつもの場所に車を停めて清掃工場の脇を通ると、フェンスにヤブカラシの花が咲き、足元にはナワシロイチゴの実が雨に洗われて美味そうに光っていた。私はちょいとつまむ程度だが、ジャムや果実種にする方もいるらしい。

zaki-20150705-karebakitsunetake.jpg
<カレバキツネタケ>

歩道橋を渡ってグランド脇に歩みを進めると、クズの葉に早くもベッコウハゴロモが見られた。また、雨上がりを喜ぶかのように長い触覚を伸ばしたゴマダラカミキリもいたが、近づくと飛び立ってしまった。キノコの状況は一昨日の茅ヶ崎公園と左程変化は無かったが、苔蒸した場所にカレバキツネタケが生えていたので素直に切り取った。やはりタマゴタケ、コガネヤマドリ等の雑木林の大物は、都筑中央公園に軍配が上がるようである。

zaki-20150705-bekohagoromo.jpg
<ベッコウハゴロモ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、ヤブカラシ等。昆虫/ゴマダラカミキリ、コフキゾウムシ、ベッコウハゴロモ、アシナガキンバエ等。キノコ/テングタケ、ツルタケ、クサハツ、カワリハツ、カレバキツネタケ、キツネタケ、キチャハツ、ニオイコベニタケ、ハリガネオチバタケ、ドクツルタケ等。その他/ナワシロイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:13| Comment(0) | 都筑区