2015年07月16日

横浜市港北区新吉田町

北上を続けている台風11号は、今夜にも四国へ上陸する可能性が大きくなった。この為、昨晩から雨が降ったが、何故か午前8時を過ぎると止んだので、いつ雨が降って来ても車に逃げ込める新吉田町へ行った。まずは前回の散策時に、たくさん見られたタケトラカミキリのポイントへ寄ったが、雨上がりの為か、あるいは日時が経過したためか、一匹だに見られなかった。その後、行ったり来たりを繰り返したが左程の成果が上がらず、今日は車でローソン脇に移動した。

zaki-20150716-hasamitsunokamemushi-yochyu.jpg
<ハサミツノカメムシの幼虫>

ここでは普通種のハキナガミズアブが発生していた。一見するとハエにしか思えないが、ミズアブ科で、前胸背の黄色いラインが美しい。それにしても何故にハキナガなのだろう。その後、家庭菜園横丁へ寄り道したが、早くもヨツスジトラカミキリが発生していた。しかし、良い場所に止まっていなかったので撮影はパスした。最後に都筑ICの方へ歩みを進めたが、ハサミツノカメムシの幼虫を見つけて嬉しくなった。しかし、シャワーの様な雨が降って来たので車に逃げ込んだ。

zaki-20150716-hakinagamizuabu.jpg
<ハキナガミズアブ>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ等。蝶/モンシロチョウ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、オジロアシナガゾウムシ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ、ルリクビボソハムシ、ハサミツノカメムシの幼虫、ハキナガミズアブ、マダラアシナガバエ等。
posted by 花虫とおる at 11:51| Comment(0) | 港北区