2015年08月01日

東京都町田市(仮称)オオムラサキの丘(午後)

午後からは、オオムラサキはぼろぼろだろうが、スミナガシがいればまだ新鮮かもと、本当に久しぶりに町田市の(仮称)オオムラサキの丘へ行った。第1のポイントは2ヶ所の樹液酒場があったものの出は悪く、カブトムシとカナブンしかいなかった。そこで第2のポイントへ転戦したが、ここは樹液の出が良好で、なんとなんとぼろぼろだがオオムラサキの雄が2頭もいた。しかし、目的のスミナガシは飛来せず、サトキマダラヒカゲが吸汁していたのでカメラに納めて引き返した。

zaki-20150801-satokimadarahikage.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

<今日出会った主なもの>蝶/オオムラサキ、アカボシゴマダラ、ジャノメチョウ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ等。昆虫/カブトムシ、クロカナブン、カナブン等。
posted by 花虫とおる at 20:06| Comment(0) | 町田市

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

ここ数日、健康昼寝の後は暑くて仕方が無いので横浜動物の森公園の樹液酒場へ顔を出していたが、飛び古したゴマダラチョウが一回吸汁していたが、アカボシゴマダラさえも吸汁に訪れなくなった。コナラ亭の樹液は枯れたが、クヌギ亭、シラカシ亭はまだにじみ出ている。また、アカボシゴマダラは数多く梢を旋回しているのに樹液には来ない。おかしいなあ暑くなったので西日が当たる午後には吸汁しないのだろうかと考え、しからば今日は午前中行って見ようという事になった。

zaki-20150801-hekusokazura.jpg
<ヘクソカズラ>

そんな訳で樹液酒場に直行したが、カブトムシはいたものの、吸汁に訪れている蝶はいなかった。ことによったら、もっと涼しい内に食事をしているのかもしれにない。まこと不思議で首を傾げたが、何か撮影しなければブログアップ出来ないと、まずはヘクソカズラをカメラに納め、次に、ススキの原っぱでオオトリノフンダマシを見つけた。その他の被写体はとても少なく、帰り際にやっとアカボシゴマダラとルリタテハが各1頭吸汁に訪れていて、ますます謎は深まった。

zaki-20150801-ootorinofundamashi.jpg
<オオトリノフンダマシ>

<今日出会った主なもの>花/ミズタマソウ、ダイコンソウ、ヘクソカズラ、ヤブカラシ、ツユクサ、ハエドクソウ、フジカンゾウ等。蝶/モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、コミスジ、イチモンジチョウ、ジャノメチョウ等。昆虫/カブトムシ、ノコギリクワガタ、ホシハラビロヘリカメムシ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ等。その他/オオトリノフンダマシ等。
posted by 花虫とおる at 19:55| Comment(0) | 緑  区