2015年08月07日

横浜市都筑区大原みねみち公園

今日もまた雲一つ無い晴天で、気温がかなり上がりそうである。埼玉県や東京の多摩地方では雷雨が時々あったようだが、横浜地方には一滴の雨さえ降らない。そんな訳で、楽しませてくれた横浜動物の森公園等の樹液酒場は干上がってしまった。樹液に集まる昆虫はもちろん小さな甲虫達も姿が消えて、鳥枯れに続き虫枯れである。そんな中で唯一元気なのはセミ、カメムシ、ハゴロモ等の半翅目の昆虫達とトンボの仲間達である。こうなっては極暑で身が持たないし虫枯れだから、いよいよ嬬恋村に夏休みに行くしかない。

zaki-20150807-ninizemi.jpg
<ニイニイゼミ>

今日は何処へ行っても貧果必至なので、ツクツクボウシでも撮ろうと大原みねみち公園へ行った。しかし、良い場所に止まっているものがいなかったので、最も普通なニイニイゼミを撮った。ニイニイゼミを撮っていると、何故か隣のエノキの大木をノコギリクワガタの雌が上って行った。エノキとノコギリクワガタはミスマッチなんだけどなあと苦笑した。その後、例によって葛ヶ谷公園まで足を伸ばしたが、キバラヘリカメムシの幼虫やメンガタカスミカメムシ等が見つかり、やはり半翅目の昆虫は元気ですねーと微笑んだ。

zaki-20150807-kibaraherikamemushi.jpg
<キバラヘリカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ等。蝶/アカボシゴマダラ、ムラサキシジミ等。昆虫/ノコギリクワガタ、カナブン、クロカナブン、トウキョウヒメハンミョウ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ホシハラビロヘリカメムシ、キバラヘリカメムシの幼虫、メンガタカスミカメムシ、ベッコハゴロモ、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 17:17| Comment(0) | 都筑区