2015年08月09日

横浜市都筑区都筑中央公園

今日は日曜日なので、近くの土建屋さんの従業員の駐車場と化してしまって路傍はがらがらだろう。そこで、久しぶりに都筑中央公園へ行ってみることにした。まずは、柿の木広場に寄り道したが、昨日と同様、木蔭でコノシメトンボが涼んでいた。また、ハサミツノカメムシの雄を見つけて嬉しくなった。このところ各所で観察しているのだが、撮れずにいたので慎重に近づいて撮影した。いつもミズキの木の下に見られるので図鑑を開いて見ると、ミズキの実が大好物の様である。

zaki-20150809-satokimadarahikage.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

次に心行寺横丁へも寄り道したが、細い幹の木々がたくさん生えていて、ここにセミが止まってくれたら絵になるのにと思ったが、アブラゼミばかりで苦笑した。そこで都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」へ行って一回りしたが、これといったものは見られず、ちょいとバックして手前の階段から尾根に上がると、シラカシ亭が開店していて、カブトムシやカナブンが吸汁していた。更に進むと、サトキマダラヒカゲが細い幹に止まって休息していたので、スローシンクロにてカメラに納めた。

zaki-20150809-kumazemi.jpg
<クマゼミ>

その後、尾根を歩いて宮谷戸の大池へ降り杉山神社下へ歩いて行くと、見覚えのあるお仲間がカメラを構えている。なんとなんとNOトウモロコシさん達であった。何を撮っているんですかと聞くと、クマゼミだと言う。そこでお仲間に入れて貰ったが、ここが横浜市都筑区なのと疑う程、シャーシャーシャーとたくさん鳴いていた。ナガサキアゲハも、チョウトンボも見られるようになったのだから、クマゼミが多くいても不思議ではない。しかし、何故かここ一ヶ所だけであった。

zaki-20150809-hasamitsunokamemushi.jpg
<ハサミツノカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハエドクソウ、アカツメクサ等。蝶/アカボシゴマダラ、サトキマダラヒカゲ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、クロカナブン、クマゼミ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ、コノシメトンボ、ハサミツノカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 都筑区