2015年08月15日

群馬県高崎市倉渕村わらび平森林公園(午後)

昼飯は、今年もお約束の元北軽井沢駅前の「ますや」にて750円のモツ煮定食を食べた。自宅から嬬恋村に来る途中、上信越道甘楽PAでモツ煮定食を食べたばかりであったが、「ますや」のものも負けず劣らず美味しいのである。甘楽PAのものはやや辛目だが、「ますや」のものは極々普通である。まこと上州はモツ煮の本場のようで、両方ともモツがとても柔らかく、ぷりんぷりん系が苦手であるのに、上州のモツ煮のコンニャクはまこと美味しい。その後、不意の雨が心配だから今日もまた健康昼寝は割愛して、「わらび平森林公園」を目指し、かなりきついカーブと急坂が続く林道をゆっくり下りて行った。

zaki-20150815-fushigurosenno.jpg
<フシグロセンノウ>

真っ直ぐで広い道に出て、やれやれと思う間も無く、すぐに左折して3キロの急な林道を上がった。わらび平森林公園はかなりの辺境の地にあるのだ。まずは登山道を少し登って大好きなフシグロセンノウをカメラに納めた。次は、もちろんレンゲショウマですねと尾根を目指し、登山道からほんの少し離れた急斜面に、今年もまたレンゲショウマを見つけて嬉しくなった。足場が悪くて爺ちゃん向きではないが、なんとかカメラに納めてほっとした。その後、引き返して花以外のものを探したが、伐採丸太にキマワリがいたくらいで、早く帰って洗濯をしようと、親子連れで賑わう、わらび平森林公園を後にした。

zaki-20150815-rengeshoma.jpg
<レンゲショウマ>

<今日出会った主なもの>花/モミジガサ、フシグロセンノウ、レンゲショウマ、アカバナ、キツリフネ、クルマバナ、ノハラアザミ、ウド、シシウド等。蝶/スジグロシロチョウ、キチョウ等。昆虫/キマワリ、アキアカネ等。
posted by 花虫とおる at 14:00| Comment(0) | 群馬県

群馬県吾妻郡長野原町浅間牧場(午前)

去年もそうだったが、嬬恋村に来て昨日一昨日と2日連続で天気が悪かった。それでも、なんとか散策だけは出来たのだから、ラッキーと言わねばなるまい。今朝起きて外を見ると久しぶりの青空が広がって嬉しくなった。そこで、去年とても多くの昆虫がいて面白かった浅間牧場へ行った。いつものように「丘を越えての碑」の辺りまで登り、雄大な浅間山を振り返ったが、頂上付近から白い雲が立ち上っていて、今日も不意な雨に見舞われるかもしれないと眉をしかめた。遊歩道脇の林の下には、例年通り真っ赤なトチバニンジンの実が観察出来たものの、その他の被写体は見られなかった。

zaki-20150815-aokuchibutokamemushi.jpg
<アオクチブトカメムシ>

浅間牧場手前の刈り残してある草原には、今年もカセンソウ、グンナイフウロ、コオニユリ等が咲いていた。しかし、浅間牧場の昆虫横丁ともいえる広い道の両脇は草刈が入っていて驚いた。今まで何辺も来ているが初めての事である。それでも、いくらか残っているウドやイタドリの葉上を注意して下りて行ったら、昆虫では、アカハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、ヒメシロコブゾウムシ、トゲカメムシ、アオクチブトカメムシ、ジュウジナガカメムシの幼虫等が見られた。蝶では、カラスアゲハ、アサギマダラ、ミドリヒョウモンが飛来し、天気が悪い日が続いたから、やっと見られたと嬉しくなった。

zaki-20150815-togekamemushi.jpg
<トゲカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハンゴンソウ、コオニユリ、ノハラアザミ、ツリガネニンジン、マツムシソウ、カセンソウ、グンナイフウロ、キツリフネ、ツリフネソウ、クサレダマ、ダイコンソウ、オミナエシ、キオン、ゲンノショウコ、ワレモコウ、キンミズヒキ、シシウド、ウド等。蝶/カラスアゲハ、アサギマダラ、ミドリヒョウモン等。昆虫/アカハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、マメコガネ、ヒメシロコブゾウムシ、トゲカメムシ、アオクチブトカメムシ、ジュウジナガカメムシの幼虫、アキアカネ、イカリモンガ、キモンガ等。その他/トチバニンジンの実等。
posted by 花虫とおる at 10:00| Comment(0) | 群馬県