2015年08月18日

群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ湖(午後)

昼食は、もちろん鹿沢温泉入り口にある「けんちゃん食堂」へ行って、散策仲間ご推奨の「コロッケ定食」を食べた。値段は750円とお安く、ほかほかで美味しいコロッケであった。その後、雨の心配は無さそうなので健康昼寝を試みたが、なにしろ毎晩やる事が無いから早く寝て、たっぷり8時間も睡眠をとっているからか、心地良い眠りには入れなかった。それでも午前中の疲れからは回復したので、これまた定番のバラギ湖へ行った。前回来た時はキャンプを楽しむ方々で賑わっていたが、今日は閑散としていた。バラギ湖は人造湖だが、広々としていて景色が良く、1級のキャンプ地だと思う。

zaki-20150818-tsurifuneso.jpg
<ツリフネソウ>

駐車場に車を停めて、まずは「湖畔の湯」まで往復したが、かなり破損したミヤマカラスアゲハに出会った。また、昆虫ではハサミツノカメムシとテングアワフキを見つけただけで、相変わらずアキアカネばかりであった。その後、湖畔を一周する遊歩道に入ったが、大好きなコオニユリやフシグロセンノウが咲いていたが、ちょいとくたびれていて、ツリフネソウをカメラに納めた。もちろん期待したオトシブミのポイントへも寄ったが、成虫も揺籃もなかった。そこで、とぼとぼ歩いて車に戻ったが、アオサギが湖面すれすれに2羽も飛び、シシウドの枯れた茎の天辺でモズが鳴いていた。

zaki-20150818-tsunoaokamemushi-mesu.jpg
<セアカツノカメムシの雌>

<今日出会った主なもの>花/ツリガネニンジン、ワレモコウ、ヤマオダマキ、コオニユリ、オミナエシ、キキョウ、フシグロセンノウ、キツリフネ、ツリフネソウ、クサレダマ、ハンゴンソウ、オオハンゴンソウ、イケマ、シシウド等。蝶/ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、キチョウ、オオチャバネセセリ、イチモンシセセリ等。昆虫/イタドリハムシ、マメコガネ、ハサミツノカメムシ、テングアワフキ、アキアカネ、ノシメトンボ等。鳥/モズ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 14:00| Comment(0) | 群馬県

群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢高原(午前)

朝起きて外を見ると、太陽の光が眩しい程に射し込んでいる。嬬恋村に来て7日目になるが、15日に晴れただけで、雨模様のぐずついた天気ばかりだったから本当に嬉しい。帰宅まで残り4日となったが、天気予報によると今後雨は無さそうなので、やっと安近短の高原巡りが出来る。これまでの不満足な日々を撮り返そうとは思うのだが、いささか疲れが出たなあと苦笑した。そんな訳で、例年なら2日目に必ず行く鹿沢高原へ行った。まずはアサギマダラが多いポイントへ行ったが、「えっ」と愕く程個体数が少なかった。それでも撮影には充分の数は見られたのだから、さすが鹿沢高原である。

zaki-20150818-asagimadara.jpg
<アサギマダラ>

しかし、ゴイシシジミはたくさん発生した。また、キベリタテキも1頭確認したが、採集者が2組も現れたので、「撮影出来なくなるから遠慮して欲しい」と注意したが、ネットを広げたので本命ポイントへ転戦した。しかし、エルタテハが3頭いただけで、待てども他の蝶は現れなかった。去年以上に不作なのか、それとも雨続きであったから、これから発生して来るのかもしれない。そんな訳で、エルタテハ以外は各1頭観察しただけで、まこと貧果に終わった。

zaki-20150818-erutateha.jpg
<エルタテハ>

<今日出会った主なもの>花/コウリンカ、ヤナギラン、ヤマオダマキ、サワヒヨドリ、ノハラアザミ、ワレモコウ、アレチマツヨイグサ、シシウド等。蝶/アサギマダラ、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、ヒオドシチョウ、シータテハ、ミドリヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、ゴイシシジミ、オオチャバネセセリ等。昆虫/アキアカネ等。
posted by 花虫とおる at 10:00| Comment(0) | 群馬県