2015年08月25日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

急激な株価の下落が続いているが、今日の天気は不景気風が吹いているかのようである。2つの台風の狭間から、大陸の涼しい大気が流れ込んで来ているのだという。そんな訳で散策には格好の気温なのだが、これといった行く先が無い。「例年、8月下旬は被写体が少ないんですよね」と苦笑する。そこで「一昨日の続きですね」と葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。葛ヶ谷公園の昆虫横丁は寂しく、エサキモンキツノカメムシとアミガサハゴロモを保険としてカメラに納めた。

zaki-20150825-kanabun.jpg
<カナブン>

次に、コナラの樹液酒場を覗いて見たら、「えっ、アオカナブン」と叫びたくなるような緑色のカナブンがいた。体型や輝き具合からカナブンと判別したが、ことによったらとの疑問が今でも残っている。その後、御影橋周辺のキノコのポイントを覗いて見たが、材上性のベニヒダタケの仲間が生えているだけだった。そこでUターンして大原みねみち公園へ行ったが、これといったものは見られず、気温が低い為かミンミンゼミやツクツクボウシ等の鳴き声もまったく聞こえて来なかった。

zaki-20150825-amigasahagoromo.jpg
<アミガサハゴロモ>

<今日出会った主なもの>花/ワルナスビ、アカツメクサ等。蝶/アオスジアゲハ、アゲハ、サトキマダラヒカゲ、イチモンジセセリ等。昆虫/カナブン、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、エサキモンキツノカメムシ、マルカメムシ、アミガサハゴロモ、ベッコウハゴロモ、コノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 都筑区