2015年08月30日

横浜市港北区新吉田町

今日も降ったり止んだりと、ぐずついた天気である。その程度は昨日よりかなり悪いので、一日中自宅蟄居かなと思われた。しかし、午後1時過ぎに止み間があったので、またしても至近距離の新吉田町へ行った。例によって昆虫横丁へ行くと、下草の葉上は乾いていて、ツヤマルシラホシカメムシの幼虫がすぐに見つかった。更に複眼が青緑色で美しいミスジミバエを見つけた。幼虫はカラスウリ類の雄花を食するとあるが、キュウリ等を食害している場合もあるようだ。

zaki-20150830-misujimibae.jpg
<ミスジミバエ>

次にカメムシ横丁へ行くと、昨日と同じ個体と思われるアカスジキンカメムシの幼虫がいた。また、オオブタクサには、スケバハゴロモ、オオヨコバイが見られた。空が暗くなって来たから、そろそろ雨かなと思われたが、ウラナミシジミが気になって丘の上の畑へ行ったが、気温が低いのに飛翔している個体も見られた。また、クズやカナムグラの葉上にツチイナゴの幼虫が鎮座していた。しかし、すぐ雨が降って来たので引き返したが、まこと散策出来てラッキーであった。

zaki-20150830-tsuyamarushirahoshikamemushi-yochyu.jpg
<ツヤマルシラホシカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/オオケタデ、ヒヨドリジョウゴ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、トホシテントウ、エサキモンキツノカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシの幼虫、アカスジキンカメムシの幼虫、スケバハゴロモ、アオバハゴロモ、オオヨコバイ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、シオカラトンボ、ミスジミバエ、カノコガ等。
posted by 花虫とおる at 17:45| Comment(0) | 港北区