2015年09月07日

横浜市港北区新吉田町

昨夕から降り続いた雨は、午前8時頃には止んだ。そこで、下草の葉上の乾きが早い新吉田町へ午前10時に行った。また雨が降って来てもおかしくないので、車を停めた周辺のみの散策となった。まずは例によってローソン前の昆虫横丁へ行ったら、オジロアシナガゾウムシがヒメコウゾの葉上で出迎えてくれた。まことに礼儀正しく真面目な昆虫のように感ずる。いつも思案気なので、なにか考えているのかなあと散策仲間に質問したら「腹が減った位じゃないの」との答えであった。

zaki-20150907-ojiroashinagazomushi.jpg
<オジロアシナガゾウムシ>

次にカメムシ横丁へ行ったら、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫が見られた。頭上がミズキの大木だから、その実を吸汁して暮らしているのだろう。今季はアカスジキンカメムシの成虫は一度しか出会わなかったが、幼虫は各所で見られるようになったから、来季は期待出来るかもしれない。その他にブログアップしていない昆虫はいないかなあと探したら、オオブタクサの茎にオオヨコバイが見られたので、有難うさんとカメラに納めた。

zaki-20150907-ooyokobai.jpg
<オオヨコバイ>

<今日出会った主なもの>花/オオケタデ、ヒヨドリジョウゴ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/アゲハ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、トホシテントウ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、オオヨコバイ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、ヨツスジヒメシンクイ、ルリチュウレンジ等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 港北区