2015年09月23日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(午後)

午後からは新治市民の森でも行ってみようかなと思ったが、相変わらずの晴天なので、田んぼ巡りの後に(仮称)ノビタキの里へ行った。すると竹の棒の先にノビタキが、錆びた鉄パイプの上にモズが止まっていた。今日もモズとノビタキとも思ったが、思わぬ場所に止まってくれるかもしれないとデジスコを組み立て散策を開始すると、モズもノビタキも何処かに飛び去り消えていた。そこで、すぐに現れるだろうと待ったが、結局、2時間後の夕方にモズの雌と2羽のノビタキが現れた。その間、何処にいて何をしていたのだろう。

zaki-20150923-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、モズ、カワセミ、チョウゲンボウ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日も爽やかな秋晴れ、5連休は上天気が続いて、まこと何よりであった。今日は左程期待出来ないものの、毎度お馴染みの北八朔公園へ行った。公園内に入るとアキアカネが各所に止まっていた。そこで、変ったアカトンボはいないかなと探したら、コノシメトンボの雌が棒の先に止まっていたので、背景を選んで撮影した。次に、もう一度会いたいキマダラカメムシを探したが見つからなかった。どんな生態をしているのだろう、また成虫はもちろん幼虫にも会ってみたい。

zaki-20150923-konoshimetonbo-mesu.jpg
<コノシメトンボの雌>

その後、昆虫横丁へ上って行ったが、オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、ホオズキカメムシ、クサギカメムシの幼虫、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ヨツスジヒメシンクイ等が見られ、この時期としてはまあまあの成果であった。特にクサギカメムシの幼虫が多く、カナムグラの蕾に吸汁していた。名前からして主にクサギの実を吸汁しているのではと思っていたが、昨日の大豆、今日のカナムグラの蕾等、様々なものを吸汁しているようである。

zaki-20150923-kusagikamemushi-yochyu.jpg
<クサギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヒガンバナ、ヤマホトトギス、キツネノマゴ、アレチヌスビトハギ、ママコノシリヌグイ、ヤブカラシ等。蝶/クロアゲハ、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、ホオズキカメムシ、クサギカメムシの幼虫、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、コノシメトンボ、マユタテアカネ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区