2015年10月02日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(午後)

昼食は華風料理「一心」にて600円の野菜炒め定食を食べたが、サラダ、スープ、ザーサイ、食後のアイスコーヒーがいての600円なのだから有り難い。その後、健康昼寝の後に田んぼ巡りを開始したが、鶴見川の田んぼにもノビタキが1羽いたものの、(仮称)ノビタキの里へ行った。すると3羽以上は見られたものの距離が遠くて眉をしかめたが、いつも通り待てば海路の日和かなとなり、近くに寄って来てくれたので、毎度お馴染みの錆びた鉄パイプ上だが、有難うさんと撮影した。

zaki-20151002-nobitaki.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、チョウゲンボウ、モズ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午前)

夜中にかなりの風が吹いたのか、とても寝苦しかったが、いつも通りに起床して外を見ると、雨がぱらついていた。しかし、すぐに止んだので、こんな時は下草の葉上の乾きが早い新吉田町へ行った。何故に他所に比べて雨粒の乾きが早いのかと不思議だが、ヒメコウゾ等の低木が覆いかぶさっている事と、下草がクサイチゴ、クズ、カナムグラ等が多いからだろう。また、片側が道路で開けている事も要因の一つで、雑木林の小道等なら、乾くのにかなりの時間がかかる筈である。

zaki-20151002-yabumame.jpg
<ヤブマメ>

まずは、例によってローソン前の昆虫横丁へ行ったが、これといった昆虫は見つからず、今日は駄目かなと思われたが、家庭菜園の小道に歩みを進めると、メンガタカスミカメムシがいてほっとした。また、ヒメヒラタアブが静止していたので保険としてカメラに納めた。その後、第三京浜都筑インター方面へ少し行ったが成果が無さそうなのでUターンし、信号のあるT字の交差点まで歩いて行くと、ウシカメムシがいて嬉しくなった。その後、また引き返したがヤブマメも撮影した。

zaki-20151002-kobusujisabikamikiri.jpg
<コブスジサビカミキリ>

ローソン前に戻って来ると、時間が経ったからか、まずは初見となるコブスジサビカミキリを見つけた。こんな時期に極小のカミキリムシがいるとは驚きだが、帰宅して図鑑で調べてみると、なかなかお目にかかれないものらしい。また、これまた時期外れではないのと思われるブドウハマキチョッキリも見つけた。そこで、もう一度家庭菜園の小道に歩みを進めてみると、破損していたがビロードハマキがいて嬉しくなった。自宅から至近距離の新吉田町、まこと侮れない穴場である。

zaki-20151002-budohamakichokiri.jpg
<ブドウハマキチョッキリ>

<今日出会った主なもの>花/オオケタデ、アカバナユウゲショウ、ヤブマメ、コセンダングサ、ミズヒキ、ツユクサ、ヒヨドリジョウゴ等。蝶/ウラギンシジミ、ルリシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/コブスジサビカミキリ、ブドウハマキチョッキリ、オジロアシナガソヴムシ、オオニジュウヤホシテントウ、テントウムシ、メンガタカスミカメ、ウシカメムシ、クサギカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アキアカネ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、ホタルガ、ビロードハマキ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 港北区