2015年10月09日

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森

今日は風がかなり治まったので、まだ良い写真が撮れてないネキトンボを探しに長津田町の(仮称)246の森へ行った。散策を開始するとイシミカワの実が色づいていたのでカメラに納めた。イシミカワはタデ科で、ママコノシリヌグイに近縁なのか茎には鋭い棘がある。ママコノシリヌグイは何処でも見られるが、イシミカワは比較的少ないので貴重品である。しかし、生えている所では爆生している事が多く、触れると痛いから、きっと地主さんも刈る気になれないのだろう。

zaki-20151009-ishimikawa-mi.jpg
<イシミカワの実>

次に昆虫横丁へ寄ったが、ヨツボシヒョウタンナガカメムシがいたので慎重に撮影した。これで写真は2枚確保したから気楽になり、ネキトンボを探しに農耕地の方に降りて行ったが、居た事は居たものの、ビニール被膜の棒の先だったので、何処か良い所へ止まってよと飛び立たせたら、空高く消えてしまった。そこで丘の上の畑へ行ったが、ここでもネキトンボを見つけたものの、これまた絵になる棒の先では無かったので飛び立たせたら、またまた空高く消えてしまった。

zaki-20151009-yotsuboshihyotannagakamemushi.jpg
<ヨツボシヒョウタンナガカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/セイタカアワダチソウ、ミゾソバ、イヌタデ、ユウガギク、ノハラアザミ、ヤブマメ、コセンダングサ、アキノノゲシ等。蝶/ツマグロヒョウモン、キタテハ、ヒカゲチョウ、モンシロチョアウ、イチモンジセセリ等。昆虫/ヨツボシヒョウタンナガカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、アオバハゴロモ、ネキトンボ、アキアカネ、コノシメトンボ、オンブバッタ、ホタルガ等。その他/ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 17:50| Comment(0) | 緑  区