2015年10月17日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(夕方)

今日は午前中に健康朝寝をしたので、まだかなり時間が残っている。そこで、お馴染みの(仮称)ノビタキの里へ行ったが、ノビタキもモズも見られない。雨上がりで気温が低く、まだ雲がかなり厚いから、晩秋の様な様相である。やはり秋の田んぼは「天高く馬肥ゆる」がお似合いですねと苦笑し、恩田川を越え、横浜線近くの田んぼへ車を走らせたら、有り難い事に鳥友が一人いて、ムナグロを撮っていた。そこで図々しくお仲間に入れて貰って、ローアングルで撮影した。

zaki-20151017-munaguro.jpg
<ムナグロ>

<今日出会った主なもの>鳥/ムナグロ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:06| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後)

今日は道端自然観察会の日であったが、天気が思わしくないので日延べとなった。天気予報通り朝から弱い雨が降っていたので、日延べは的確な判断だったが、正午近くに止んだので新吉田町へ行った。それにしても、とんでもなく酷過ぎる。都筑区に建つ700戸もあるマンションが、ずさんな基礎工事の為に傾いた。ニュースが流れる度に、なんだか都筑区までもがイメージダウンに繋がると眉をしかめたが、港北ニュータウンではなく、「ららぽーと横浜」に隣接しているらしい。

zaki-20151017-seiyokamatsuka-mi.jpg
<セイヨウカマツカの実>

ドイツのフォルクスワーゲンの不正に比べると規模は小さいものの、住んでいる方々のストレスはとんでもなく多大なものであるに違いない。今日も、まずはローソン前の昆虫横丁から始めて、家庭菜園の谷、丘の上の畑へと歩みを進めたが、雨上がりで気温が低めなのに前回と同様なものが見られた。特にシロヘリクチブトカメムシの幼虫は、カナムグラの葉上に合計10匹位も群がっていた。最後に、「彩が欲しいなあ」と車で移動して、セイヨウカマツカの実をカメラに納めた。

zaki-20151017-akasujikamemushi.jpg
<アカスジカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/キクイモ、カントウヨメナ、ハキダメギク、オオケタデ、イヌタデ、アカバナユウゲショウ、ヤブマメ、コセンダングサ、イモカタバミ等。蝶/キタテハ、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/アカスジカメムシ、ヒメジュウジナガカメムシ、シロヘリクチブトカメムシの幼虫、クサギカメムシの幼虫、ホシハラビロヘリカメム、アキアカネ、エンマコオロギ、オンブバッタ等。鳥/モズ等。その他/セイヨウカマツカの実、ナガコガネグモ、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 港北区