2015年10月18日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。予定は昨日だったのだが雨で日延べとなり、参加者が少ないかなと思ったが、たくさんの方々が参加されてほっとした。しかし、午前9時開門の駐車場がなかなか開かずに慌てたが、集合時間には間に合ってほっした。駐車場から池ぶち広場に降りて行く途中でも、ゴンズイの実やオオホシカメムシ等がいて、早くも歩む速度が遅くなった。池ぶち広場では初参加の方や自転車で来られた仲間が首を長くして待っていた。

zaki-20151018-gonzui-mi.jpg
<ゴンズイの実>

まずはカワセミの池方面へ行ったが、やたらにクロコノマチョウが飛び出して驚いたが、草原には食草のジュズダマが繁茂していた。今日は至る所でカマキリも目立ったが、こんなに多いと捕獲される昆虫はもの凄い数に上るのではなかろうか。カワセミの池には鳥は不在で「にいはる里山交流センター」に向け踵を返したが、可愛らしいコミカンソウが路傍に見られ、下草にはアカハバビロオオキノコムシが止まっていた。図鑑を開くとカイガラタケやカワラタケがお好みの様である。

zaki-20151018-ooaoitotonbo.jpg
<オオアオイトトンボ>

また、何故か一本だけ植栽されているマテバシイに、ムラサキツバメが飛んで来た。「にいはる里山交流センター」には予定より30分遅れで到着し、昼食をぱくついた後に旭谷戸へ行った。最奥の谷戸田にはツリガネニンジンやノハラアザミが咲き乱れ、期待したツクバトリカブトは昨年程では無かったが咲いていた。今日の観察会のお目当てであるオオアオイトトンボはかなりたくさん居て、良い所に止まっているのに仲間がちょっかいしに来るので撮影に手古摺った。

zaki-20151018-akahababiroookinokomushi.jpg
<アカハバビロオオキノコムシ>

<今日出会った主なもの>花/ツクバトリカブト、イヌタデ、ツリガネニンジン、シロヨメナ、ヤクシソウ、カントウヨメナ、サラシナショウマ、ミゾソバ、ヒヨドリバナ、ゲンノショウコ、ノハラアザミ、コセンダングサ、セイタカアワタチソウ、コミカンソウ等。蝶/キタテハ、コミスジ、ルリタテハの幼虫、ツマグロヒョウモン、メスグロヒョウモン、クロコノマチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、ムラサキツバメ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/キボシカミキリ、クロウリハムシ、アカハバビロオオキノコムシ、クサギカメムシ、オオホシカメムシ、ホソヘリカメムシ、クモヘリカンメムシ、オオクモヘリカメムシ、ホオズキカメムシ、ハリカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ツマグロオオヨコバイ、オニヤンマ、ネキトンボ、アキアカネ、マユタテアカネ、オオアオイトトンボ、ウマオイ、コバネイナゴ、ショウリョウバッタモドキ、オンブバッタ、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリ等。鳥/モズ等。キノコ/シロツチグリ等。その他/ゴンズイの実、クサギの実、ノイバラの実、ガマズミの実、ニシキギの実等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 緑  区