2015年11月07日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

今日の昼食はどうしよう。すき家の牛丼にしようかコンビニ弁当にしようかとさんざん迷ったが、お腹が一杯になればそれで良しという感がある。それより、毎度お馴染みの華風料理「一心」の600円の定食の方がリッチ感があるので、またしても行ってしまった。その後、静かな川和市民の森周辺の農道で爆昼寝しようと行ったら、なんとジョウビタキの雌を見つけたのでデジスコを組み立てて撮影したが、今一非フレンドリーな個体で、良い写真は得られなかった。

zaki-20151107-jobitaki-mesu-1.jpg
<ジョウビタキの雌>

その後、曇って来たのでカワセミを撮りたいなあと、昨日に引き続いて新治市民の森へ行った。散策を開始すると、今日もクルミ広場のジョウビタキの雌がお待ちかねであった。どうやら近くに生えるクマノミズキの実を食べてお腹が一杯になると、オニグルミの天辺に止まって縄張り宣言をするようだ。一生懸命撮影しているとお仲間がやって来て、雄も見られましたよと言うので、その後探し回ったものの見つから無かった。しかし、出会いは時間の問題だろう。

zaki-20151107-jobitaki-mesu-2.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、カワセミ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コジュケイ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

明日から3日間程ぐずついた天気が続く様である。一気に里の紅葉黄葉が進む事だろう。また、冬鳥の飛来も加速するに違いない。今日は一日中曇りとの事であったが、自宅出発時には晴れていた。何処へ行こうかなあと考えたが、ハダカホウズキの実をまた撮りたいし、前回見られたヒメヤママユがまだいるかもしれないと茅ヶ崎公園へ行った。散策を開始すると、まずはニシキギの実に挑戦したが、なかなか良い絵柄が浮かばず、ブログアップの写真には至らなかった。また、葉にはキバラヘリカメムシの幼虫が見られた。

zaki-20151130-hanamizuki-mi.jpg
<ハダカホウズキの実>

次に「ヒメヤママユやーい」と、外灯周辺の木々の幹を見て回ったが見つからなかった。そこで初期の目的通りにハダカホウズキの実を撮り、尾根上に上がってゴンズイの実もカメラに納めた。また、まだ緑鮮やかなアジサイの葉上を見回すと、有難い事にアカスジキンカメムシの幼虫が静止していた。その後、生態園前の手摺昆虫観察を試みたが、嬉しい事にウシカメムシの幼虫が這っていた。最後に生態園に入ったが、昔懐かしい足踏み式脱穀機でイネの脱穀作業が行われ、子供達が楽しそうな声を上げていた。

zaki-20151107-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。昆虫/ウスキホシテントウ、テントウムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ウシカメムシの幼虫、キバラヘリカメムシの幼虫等。その他/ニシキギの実、ハダカホウズキの実、ゴンズイの実、ノイバラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 都筑区