2015年11月11日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは健康昼寝の後に田んぼ巡りをしたが、モズが見られた位だったので、相も変わらず新治市民の森のカワセミの池まで往復した。まずは午前中に見られたクルミ広場のジョウビタキの雌を探したが、お留守のようであった。カワセミの池へ到着すると久しぶりにカワセミの雄が飛来していたが、もう何遍も撮影している止まり木以外の良い所には止まってくれなかった。また、誰が撒いたのかヒマワリの種を啄みに、ヤマガラやシジュウカラがやって来ていた。

zaki-20151111-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、カワセミ、ヒヨドリ、ヤマガラ、シジュウカラ、カルガモ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 19:09| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区新治市民の森(午前)

昨日は一日中雨であった。ここに来て天気が周期的に変わるようである。NHKの天気予報で「秋は一雨一雨毎に気温が低くなって行く」と言っていたが、今日は曇り日である事もあってか、一段と低くなった。そこで、何処を散策しようかなあと考えたが、雨上がりで気温が低いから、比較的開けた場所の多い新治市民の森の旭谷戸へ行った。まずは梅田川を下ってクルミ広場へ行ったが、頭上でジョウビタキの雌が囀っていたので、午後にまた来るからねと歩みを先に進めた。

zaki-20151111-ryunogiku.jpg
<リュウノウギク>

小川沿いの小道を進むとベニシジミがスイバの葉上で静止し、谷戸田前のソバ畑で人の声がするので覗いて見ると、赤ソバを収穫していた。毎年、種を撒いて収穫し、粉にして蕎麦打ちまでするのだと言う。自分で育てたソバの味は格別に美味い事だろう。更に進んで谷戸田左手の小道へ足を踏み入れると、リュウノウギクがかなり咲いていた。また、谷戸奥の水路にはオオアオイトトンボがまだ見られ、ツクバトリカブトはどうなったかなと見に行ったが、数輪咲き残っていた。

zaki-20151111-nishikigimi.jpg
<ニシキギの実>

次にUターンして谷戸田左手の小道へ足を踏み入れたが、斜面にノハラアザミがたくさん咲いていた。まこと花期が長い花である。その後、「みはらし広場」に通ずる農道に戻ったが、各所にあるクサギがたわわに実をつけていたが、種子は黒ずんでいるものがほとんどだった。また、何故かヤマザクラの生木にウスヒラタケが生えていたのには驚いた。その後、栗林まで行って引き返したが、ソバ畑脇に植栽されているニシキギの実を撮ってから帰路に着いた。

zaki-20151111-usuhiratake.jpg
<ウスヒラタケ>

<今日出会った主なもの>花/ツクバトリカブト、ツリガネニンジン、リュウノウギク、ヤクシソウ、カントウヨメナ、ノハラアザミ、コセンダングサ、セイタカアワタチソウ、マルバルコウソウ等。蝶/クロコノマチョウ、ベニシジミ等。昆虫/アオバハゴロモ、アキアカネ、オオアオイトトンボ等。鳥/ジョウビタキの雌、モズ等。キノコ/ウスヒラタケ等。その他/クサギの実、ガマズミの実、ニシキギの実等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 緑  区