2015年11月13日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

今日は昨日より寒い。という事は今季一番の寒さではなかろうか。しかも、起床時には晴れていたが、出発時になると雲が広がって来た。こんな日は何処へ行っても望み薄、しからば前回、ハヤトウリ葉上昆虫観察で面白かった早野の里しかありませんねと出かけた。農道に車を停めたが、コウテイダリアがたくさん咲いていた。まず桐蔭学園の方へ行ってみたが、ヒヨドリジョウゴの実やマユミの実が見られた。マユミはミノウスバの食樹だからと探してみたが、見つからなかった。

zaki-20151113-hiyodorijogo-mi.jpg
<ヒヨドリジョウゴの実>

時間がかなり経過し温度も上がって来たので、農耕地のハヤトウリ葉上昆虫観察を試みたが、NO昆虫であった。そこでハンノキ林へ行ったが、手摺にウシカメムシやアオマツムシを見つけたものの、良い場所では無かったので撮影は諦めた。ボランティアの方々の畑でのハヤトウリ葉上昆虫観察では、ウリハムシ、ツマグロオオヨコバイ、ツチイナゴが見られたものの、これまた写欲が湧かず、コウテイダリアの葉上で日向ぼっこをしているマルカメムシをカメラに納めて引き返した。

zaki-20151113-marukamemushi.jpg
<マルカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、タイアザミ、ヤクシソウ、イモカタバミ等。蝶/キチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/ウリハムシ、ウシカメムシ、クサギカメムシ、マルカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、アキアカネ、ツチイナゴ、アオマツムシ等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、ガマズミの実、コバノガマズミの実、ヤブムラサキの実、ムラサキシキブの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 19:18| Comment(0) | 川崎市