2015年11月19日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日は午後から用事があるので午前中のみの散策となった。この時期、何処へ行ってもマクロ散策では成果が上がりそうもない。そこで昨日も行ったが、機材をデジスコからマクロレンズに変えて散策してみよう三ッ池公園へ行ってみた。正門の駐車場に車を停めて散策を開始すると、小ぶりの柿が青空に浮かんでいた。また、花壇にはマユミやコムラサキの実も見られた。天気予報では一日中曇りとあったが晴れて暖かくなり、ツマグロヒョウモンやベニシジミ等が舞っていた。

zaki-20151119-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

次に、雨上がりだからエノキタケが生えているのではないかとポイントへ行ってみたら、嬉しい事にかなり見られた。そこで傘を下から見た写真を撮ろうと苦労したが、満足した写真確保には至らず、可愛らしい幼菌を上から撮った。その後、手摺昆虫観察を試みたが何故か何も見つからず、樹液が滴るケヤキの大木があったので幹を注視すると、雌雄が連結して日向ぼっこをしているオオアオイトトンボがいた。その他は、これといった被写体は見つからなかった。

zaki-20151119-enokitake-yokin.jpg
<エノキタケの幼菌>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。蝶/ツマグロヒョウモン、キチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/オオアオイトトンボ、ハラビロカマキリ等。キノコ/エノキタケ等。その他/マユミの実、カキの実、コムラサキの実、ピラカンサの実、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 16:34| Comment(0) | 鶴見区