2015年11月28日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は、各種定食の値段は変わらないものの冷奴の小鉢がつかくなり、実質的には値上げとなった東名高速港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行って570円の豚汁定食を食べた。元々、冷奴は左程好きではないのだが、一品減るとやはり寂しい。その後、気温がかなり上がって抜群のお昼寝日和となったので、田んぼで爆睡した後に新治市民の森へ行った。散策を開始し梅田川遊水地を覗いて見ると、カワセミが手摺に止まっていたが、逆光なので撮影は諦めた。

zaki-20151128-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

次にクルミ広場へ行ったがジョウビタキの雌の姿は無かったが、グループホーム「結」の上の電線に止まっていた。雲一つ無い青空で暖かいから、ジョビ子ちゃんはご機嫌であった。その後、鎌立谷戸へ歩みを進めたが、ヤマガラとシジュウカラは元気であった。今日は土曜日だから蝶好きのI夫妻、T夫妻も散策に来ていて、蝶談義に花が咲いた。なんと憧れの奄美大島2泊3日で25000円との事。南の島での道端自然観察会開催が現実味を帯びて来た。

zaki-20151128-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

先だって幻の映画スター原節子さんが亡くなったが、大女優と言われながらも、私が生まれた頃には引退していたので、まこと伝説の方であった。しかし、何故か原節子主演の「青い山脈」の主題歌だけは覚えていて、特に2番目の歌詞「古い上衣よ、さようなら。さみしい夢よ、さようなら。青い山脈、バラ色雲へ。あこがれの、旅の乙女に、鳥も啼く」は、人生の転機に、シューベルツの「風」とともに良く口ずさんだものである。人生、未来を信じて生きるしかないのだ。

zaki-20151128-hadakahozuki-mi.jpg
<ハダカホウズキの実>

そんな訳で、昨日は風が強かったので手摺昆虫観察は不調だったに違いないと思い、風が止んだので茅ヶ崎公園へまた行った。その前に、もしもの貧果を予想して、ハダカホウズキの実をカメラに納めた。そして生態園横や正門前の手摺に行くと、テントウムシ、ウスキホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫、クサギカメムシ、オオチャタテ、コミミズク等が這っていた。こんな調子なら尾根上の手摺もと期待したが、こちらは何故かNO昆虫であった。

zaki-20151128-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>蝶/ムラサキシジミ等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫、クサギカメムシ、オオチャタテ、コミミズク等。鳥/カワセミ等。その他/カラスハエトリ、ハダカホウズキの実、ニシキギの実、ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、ノイバラの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:03| Comment(0) | 都筑区