2015年11月29日

横浜市都筑区鴨池公園

今朝はかなり冷え込んだ。まこと季節の推移は正確で、12月はもうすぐなのだから当然かなと苦笑する。この時期になると、マクロレンズを装着した散策だと被写体探しに苦労する。だからと言って毎日朝から鳥撮りも不本意なので、まあなんとかなるだろうと本当に久しぶりに鴨池公園へ行った。まずは保険として「つづきの丘小学校」前の小さな公園で、アキニレのアキ坊を撮った。ここのアキニレにはマヒワが実を食べにやって来るので要注意である。

zaki-20151129-akinire-yokon.jpg
<アキニレの葉痕>

次に柿の木広場へ行ってノササゲの実をと期待したが、ちょいと時期が遅かったようである。そこで都筑中央公園へ歩みを進めたが、まずは何にも撮れない時の為にヤツデの葉捲りをしてクロスジホソサジヨコバイをカメラに納めた。その後、樹木の幹や手摺に注意して一回りしたが、クロスジフユエダシャクがふわふわ飛んでいるだけだった。そこで鴨池公園に戻って手摺昆虫観察を行ったら、チンチンと鳴くカネタタキの雄が這っていてほっとした。

zaki-20151129-kanetataki-osu.jpg
<カネタタキの雄>

<今日出会った主なもの>花/ツワブキ等。蝶/ムラサキシジミ等。昆虫/カネタタキの雄、クロスジホソサジヨコバイ、クロスジフユエダシャク等。鳥/カワセミ等。その他/ワカバグモ、ノササゲの実、アマチャヅルの実、ホウチャクソウの実、ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、ノイバラの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 17:54| Comment(0) | 都筑区