2015年11月30日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は、行けば必ず鳥の唐揚げ2個無料券を配るようになった「なか卯」に行き、チキンカレーと野菜サラダを注文した。もちろん鳥の唐揚げ2個付である。これで490円なのだから、お財布にはとても優しく、かなり気に入った昼食メニューに育ちつつある。いつまで無料券を配り続けるのか分からないが、ことによったらエンドレスになるのかもしれない。午後からは新治市民の森へ行ったが、今日は鳥の出が良くて、久しぶりにカワちゃんもお相手してくれた。

zaki-20151130-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキの雌、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、カルガモ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午前)

昨晩、拙HP「道端自然観察館」の画像掲示板に、緑区三保町在住の観察仲間からウスタビガの投稿があった。文面から推しはかると三保念珠坂公園か、その周辺で見つけたようである。そこで今日もまだいるかもしれないと梅田川周辺を散策した。まずは雑木林のある三保念珠坂公園へ行き、外灯周辺の木々に目を光らせたが見つからなかった。そこで手摺昆虫観察に切り替えたが、テントウムシが一匹いたのみで、園内にはクロスジフユエダシャクがひらそひらと舞っていた。

zaki-20151130-royagaki-mi.jpg
<ロウヤガキの実>

こうなったら数年前にみつけたバス通りを越えた旧道だなと行ってみたが、宅地造成工事中で、騒がしくて引き返した。こうなったらウスタビガは諦めモードとなり、まずは植木屋さんの畑でロウヤガキの実をカメラに納めた。サンシュユの実もあったが、こちらはかなり萎びていた。その後、車に戻る途中の老人ホームの庭に、なんとなんと中国原産のセンダン科の落葉高木であるチャンチンが植栽されていたのでにんまりした。なぜなら葉痕が腕白坊やの様に可愛いのである。

zaki-20151130-chanchin-yokon.jpg
<チャンチンの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ハキダメギク等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、クロスジフユエダシャク等。その他/ムラサキシキブの実、マンリョウの実、ナンテンの実、ヘクソカズラの実、ゴンズイの実、アオツヅラフジの実、イヌホウズキの実、カラスウリの実、ロウヤガキの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:49| Comment(0) | 緑  区