2015年12月06日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食はもちろん華風料理「一心」でとった。今日の600円の定食は大好きな五目野菜炒めで、これにスープ、サラダ、ザーサイがつき、食後にコーヒーまで出るのだから素晴らしい。まこと吉野家もすき家もなか卯も幸楽苑も真っ青になる値段である。来年1月の道端自然観察会は、この「一心」にての昼食だから、マスターに16人位来ても大丈夫ですかと聞いたら、もちろんOKだが、出来れば12時半頃が空いているとの事であった。尚、食後のコーヒーは杏仁豆腐でもOKである。

zaki-20151206-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

午後からは毎度お馴染みの新治市民の森へ行った。デジスコを担いで散策を開始すると、今日もまたクルミ広場でジョビ子ちゃんが出迎えてくれた。もう1ヶ月以上もここにいるのだから、食べ物がたくさんあるのだろう。次に100歩も歩かない内に、畑に挿してある棒の先にジョビ男くんを見つけた。距離はかなりあったが今季初撮りとなり、にんまりした。最後に鎌立奥のカワセミの池まで行ったが、カワセミの姿は無かったものの、アオジやエナガがかなり見られた。

zaki-20151206-jobitaki-osu.jpg
<ジョウビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキの雌雄、エナガ、アオジ、シジュウカラ、メジロ等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日は晴れてはいるが北風がやや強くて寒い。そんな訳で、スキー帽を被りマフラーを巻いて散策を開始した。マフラーは、その昔、ガソリンスタンドで貰ったものだが、安物だが暖かくて巻き心地が良く、捨てる気などはまったく起きない。今日は昨日の東高根森林公園でたくさん見られたサホコカゲロウはいないかと、池や小川近くの外灯周辺の木の幹を見て回ったが発見出来なかった。しかし、今日もまたハラビロカマキリを見つけて苦笑した。まこと生命力のある昆虫である。

zaki-20151206-kunugikamemushi.jpg
<クヌギカメムシ>

次に手摺昆虫観察に入ったが、幸先よくクヌギカメムシを見つけものの、余りにも手摺が汚いのでコナラの幹に移動して貰って撮影した。その後、テントウムシ、ダンダラテントウ、ウスキホシテントウ、ミナミトゲヘリカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、クロスジフユエダシャクの雌、ネコハエトリ等を見つけ、カメラの中はかなり賑やかになった。そこで生態園を覗いて見ると、カワセミ爺ちゃんや煙草爺ちゃんがデッキで日向ぼっこをしていたので、雑談の仲間入りをした。

zaki-20151206-minamitogeherikamemushi.jpg
<ミナミトゲヘリカメムシ>

<今日出会った主なもの>昆虫/テントウムシ、ダンダラテントウ、ウスキホシテントウ、ミナミトゲヘリカメムシ、クヌギカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ハラビロカマキリ、クロスジフユエダシャク等。鳥/カワセミ等。その他/ネコハエトリ、ハダカホウズキの実、ムラサキシキブの実、ノイバラの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 都筑区