2015年12月07日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日も晴天だが風があってかなり寒い。何処へ行っても貧果必至なので、昨日、手摺昆虫観察がとても楽しかった茅ヶ崎公園へ、また行くしかありませんねと出かけた。更に、昼飯は何が食べたいとお腹に聞くと、490円のすき家港北NT店オリジナル「牛丼+豚汁+お新香」に、60円の青葱を追加して食べたいとの答えが返って来た。すき家さんもなか卯さんと同様、消費増税に苦しむ庶民の味方というか、お安くしないと客を呼べないのである。どうする安倍ちゃん黒田ちゃん。

zaki-20151507-higenagasashigame-yochyu.jpg
<ヒゲナガサシガメの幼虫>

散策を開始すると迷わず生態園横の手摺から探索を始めたが、NO昆虫で天を仰いだ。しからば生態園正門横の手摺だと歩みを進めると、これまた昆虫の姿は見られなかったが、やっとヒゲナガサシガメの幼虫を見つけてほっとした。今日はケーブルレリーズを持参したので低速シャッターでも大丈夫と、かなり絞って撮影した。その後、生態園上の手摺に行ったら、嬉しい事にウシカメムシの成虫では無く幼虫が這っていた。ウシカメムシは幼虫の方が面白いのである。

zaki-20151507-ushikamemushi-yochyu.jpg
<ウシカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ヒゲナガサシガメの幼虫、ウシカメムシの幼虫、クロスジフユエダシャク等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 都筑区