2015年12月15日

横浜市都筑区東方公園周辺

今日も朝から灰色の空で、こんな日はなんとなく元気が出ない。曇りだと手摺昆虫観察は貧果に終わりそうだし、池のカモちゃんも水面がグレーでは、ちょいと撮る気がしない。そんな訳で、イラガの繭やモンシロチョウの蛹でも見つけようと、久しぶりに東方公園周辺へ行った。まずは公園内に入ってみたが、ヤツデがかなり見られたので葉捲りを行うと、1枚目でクロスジホソサジヨコバイを見つけて撮影した。更にもう一枚捲ってみると、なんとなんと2匹もいて嬉しくなった。

zaki-20151215-murasakishikibu-mi.jpg
<ムラサキシキブの実>

こうなると気分はとても楽になって、もう一枚は簡単に撮れるだろうと農耕地に降りて行ったが、イラガの繭やモンシロチョウの蛹は見つからなかった。しかし、植木屋さんの畑ではボケやソシンロウバイが咲き出し、ナンテンやウメモドキの実が美しかった。また、農家の庭先にはニホンスイセンが花開き、路傍にあるセンダンはたわわに実をつけていた。しかし、なかなか絵になるものには遭遇出来ず、結局、公園内に戻ってムラサキシキブの実をカメラに納めた。

zaki-20151215-kurosujihososajiyokobai.jpg
<クロスジホソサジヨコバイ>

<今日出会った主なもの>花/ニホンスイセン、ボケ、ソシンロウバイ、サザンカ等。昆虫/テントウムシ、クロスジホソサジヨコバイ、ハラビロカマキリの卵のう等。その他/ムラサキシキブの実、ナンテンの実、マンリョウの実、ヘクソカズラの実、センダンの実、ソヨゴの実、クロガネモチの実、イボタの実、ツルウメモドキの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 都筑区