2015年12月20日

横浜市都筑区鴨池公園

いよいよ被写体が少なくなったので、去年の今頃は何を撮っていたのだろうかと調べてみると、写真1枚でブログアップしている日もあったりして寂しい限りであった。そんな訳で「貧果でも、今の季節は仕方ありませんね」と鴨池公園へ行った。今日は日曜日なので土建屋さんの社員の車が止まっていないから、楽々路駐出来た。まずは手摺に直行したがNO昆虫だったので、柿の木広場に行くと、ヒヨドリジョウゴの実がまだ見られたので撮影した。

zaki-20151220-niwatoko-yokon.jpg
<ニワトコの葉痕>

その後、久しぶりに都筑中央公園へ向かったが、何も撮れない恐れがあるからと、ニワトコの葉痕を保険としてカメラに納めた。ニワトコは芽吹きはとても早いから、今が撮り頃とも言えるなあと微笑んだ。都筑中央公園に足を踏み入れると、ばじょうじ谷戸上の紅梅が早くも咲き始めていたのには驚いた。しかし、絵になるようには撮れずに断念して一回りしたら、顏馴染の鳥撮りカメラマンが閑古鳥なのか日向ぼっこをしていた。まこと平和である。

zaki-20151220-hiyodorijogo-mi.jpg
<ヒヨドリジョウゴの実>

<今日出会った主なもの>花/ウメ等。昆虫/テントウムシ等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 都筑区