2016年01月04日

横浜市緑区(仮称)ルリビの森公園(午後)

昼食は「すき家」にて、50円引きの割引券があるので「鶏つくね鍋定食」を食べた。まあまあの味だが、割引券無しだと580円になるので頭が痛い。今日の健康昼寝は暑い位で、その後、久しぶりに(仮称)ルリビの森公園へ行った。教えて貰ったポイントに直行したが、ルリビタキの若雄の姿は無い。しかし、30分は我慢ですよと教育指導されているので、じっと待つと現れた。良い場所に止まってよと期待したが、気の強いモズ娘が現れると何処かに消えてしまった。

zaki-20160104-ruribitaki-wakaosu.jpg
<ルリビタキの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、モズ、エナガ、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区

横浜市鶴見区三ッ池公園(午前)

今日は3月下旬から4月上旬の気温になると予報されていた。そこで、水面よりかなり顔を出した杭の上に、各種のカモが乗っているのではないかと三ッ池公園へ行った。しかし、驚いた事に杭は水面から1メートル以上も高く顔を出していた。これは困ったと管理事務所に聞きに行くと、「かいぼり」をする中の池の水を干すために、下の池も水位を下げなければならないとの事であった。要するに中の池と下の池は土管で繋がっていて、また、水位の差が左程無いという訳である。

zaki-20160104-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

上の池は「かいぼり」が終わったばかりだし、中の池はこれから「かいぼり」だし、下の池は中の池の「かいぼり」が終わってしばらくしないと水位が回復して来ないという訳で、今季の三ッ池公園は絶望的となった。カモの飛来地として著名な三ッ池公園だが、外来生物除去というお題目には敵わない。そんな訳で、杭に止まるユリカモメと下の池に浮かぶカイツブリとキンクロハジロを写すと撤退した。しばらくの間、三ッ池公園行きは見合わせだなあと眉をしかめた。

zaki-20160104-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(2) | 鶴見区