2016年01月08日

横浜市都筑区都筑中央公園

毎日、嘆き節を唸っても仕方が無いが、何処へ行っても貧果必至なので、「まあ、なんとかなるでしょう」と鴨池公園から都筑中央公園へ行った。まずは柿の木広場を覗いて見たが、アオキがたわわに実をつけ、萎びたヒヨドリジョウゴの実がぶら下がっている位であった。そこで「こどもログハウス」周辺の手摺昆虫観察を試みたら、チャバネフユエダシャクの雌を見つけた。また、ジャコウアゲハの蛹はどうなったかと見に行くと、まだしっかりと健在で嬉しくなった。

zaki-20160108-ume.jpg
<ウメ>

そんな訳でカメラの中はまこと寂しい限り、そこで、やっぱり華やかな紅梅を撮ろうと都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」へ急いだ。休憩所前の梅は八分咲き位で、こんな調子だと数日で満開になりそうである。次に休憩所内外の壁に何かフユシャクはついていないかと探したが見つからなかった。最後に尾根上の手摺昆虫観察を試みたがNO昆虫で、なにかもう一枚カメラに納めたいと必死になったが何もなく、仕方無しにタニウツギの葉痕を撮って引き返した。

zaki-20160108-sawautsugi-yokon.jpg
<タニウツギの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ツバキ、ニホンスイセン等。蝶/ジャコウアゲハの蛹等。昆虫/チャバネフユエダシャクの雌等。その他/アオキの実、ヤツデの実、マンリョウの実、ヒヨドリジョウゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 都筑区