2016年01月09日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの谷公園(夕方)

下記の様に(仮称)ルリビの丘公園では、花虫棒の効果か、簡単にルリビタキの若雄(?)が撮れてしまった。そこで時間が余ったので、ちょいと距離はあるものの10分はかからないだろうと(仮称)ルリビの谷公園へ行った。まこと「丘公園」から「谷公園」という訳で、港北NTの公園は変化に富んでいる。息せき切って(仮称)ルリビの谷公園へ到着すると、ルリビタキの雄がお待ちかねであった。すっきりした花虫風写真ではないが、今季初の青い鳥なのでブログアップする事にした。

zaki-20160109-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 都筑区

横浜市都筑区(仮称)ルリビの丘公園(午後)

昼食は、お馴染みの華風料理「一心」へ行ったが、近くで大規模なマンション工事が行われているからか、職人さん達でかなり混んでいた。しかし、格安である600円の五目野菜炒め定食が食べたいので、20分も待たされたが我慢した。その後、川和市民の森の農耕地で昼寝をとってから(仮称)ルリビの丘公園へ行った。1週間前からルリビタキの若雄(?)がうろちょろしているのを確認しているのだが、なかなか撮影にまで至らない。そこで新治市民の森から花虫棒を取り寄せたら、あーら不思議、すぐに止まってくれた。

zaki-20160109-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの若雄?>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄(?)等。
posted by 花虫とおる at 18:10| Comment(0) | 都筑区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

昨日は鴨池公園と都筑中央公園とをはしごして散策したが、まこと貧果に泣いた。やっぱり都筑区の公園では茅ヶ崎公園が成果が上がる。また、今日は土曜日なので生態園も開いているので、まさかのNOシャツターはあるまいと出かけた。まずは前回と同じく仲町台駅方面へ足を伸ばしたが、トイレの壁にチャバネフユエダシャクの雄が、シラカシの幹にチャバネフユエダシャクの雌が見られただけで、これは変わったフユシャクだなあと思われるものはいなかった。

zaki-20160109-namisujifuyunamishaku-osu.jpg
<ナミスジフユナミシャクの雄>

そこで踵を返して生態園正門前の手摺に転戦したが、擬大理石の手摺の支柱に、チャバネフユエダシャクの雌が3匹、ナミスジフユナミシャクの雄も3匹、ナミスジフユナミシャクの雌が1匹止まっていた。これまた今季新規のフユシャクには出合えなかったが、カメラの中は賑やかになった。そこで生態園に入ってカワセミ爺ちゃんや煙草爺ちゃん等と情報交換と思って探したが、NO爺ちゃんであった。きっと何処かの公園で遊んでいるのだろう。

zaki-20160109-
namisujifuyunamishaku-mesu.jpg
<ナミスジフユナミシャクの雌>

<今日出会った主なもの>花/ツバキ、ボケ等。昆虫/チャバネフユエダシャク、ナミスジフユナミシャク等。
posted by 花虫とおる at 18:09| Comment(0) | 都筑区